30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

マイル特典の格安ハワイ

子連れにうれしいANAカウチシート!夜便ハワイの疲れが軽減

更新日:

フライングホヌ!カメ便でハワイへ

2019年5月に就航した機体にカメが描かれたANAのフライングホヌ。今回の格安子連れハワイ旅行では、ハワイへの往路便に利用しました。

 

テレビでもいっぱい取り上げられておりましたが、我が家にとって一番の魅力はこの飛行機の座席ANA COUCHII(カウチ)です。
普通の座席と大きく異なるのが、窓側の3席または真ん中の4席がベッドのように利用できます。

 

どんなシートか期待しながら早速フライングホヌへ乗り込みます。
1階の後方部分がカウチシートのエリアとなります。機内の明かりはRAINBOWで旅行気分が高まります。

 

乗り込んですぐは普通の座席として利用できます。子供たちは早速機内の映画にくぎ付けです。映画なんか見ないで早めに寝てくれ~と思っても無駄です。子供たちが見たい映画がいっぱい。すぐに寝るわけもありません。機内食は美味しくないだろうと夕飯は空港で済ませているので、いつでも寝れるはずです。むしろ飛行機内は少しでも睡眠がとれるように夕飯も済ませたし、このANAカウチシートを予約したのに。

このシートに3人で横になります。窓側の3列の場合、シートと窓の間にスペースがあり、大人1人と小学生の子供2人が横になって寝る事ができます。雑魚寝の形になりますが、狭い飛行機の座席で体を横にできるだけで大分体への負担が軽減されます。通常の座席リクライニングだと、毎回ほとんど眠る事ができずにハワイ到着初日は体が疲れているのですが、今回はこのANAカウチシートで横になって寝れたことにより、大分体が楽でした。

 

ハワイ到着前に軽食の為に電気がつくと、客室乗務員さんから「搭乗証明書」と「記念写真」をとって下さいました。

 

ANAカウチシートのお値段(追加料金)

カウチシートの料金はエコノミークラス運賃に何名で何席シートを利用するかで異なります。人数分のカウチシートを利用する場合は、1人あたり3,000円ほどの追加料金のみとなりますので、往路便だけでもこのカウチシートの利用をおすすめします。

片道追加料金(2019年11月現在)

利用人数 3席シート 4席シート
4人 ローシーズン:12,000円(120ドル)
ハイシーズン:12,000円(120ドル)
3人 ローシーズン:  9,000円(90ドル)
ハイシーズン:  9,000円(90ドル)
ローシーズン:22,000円(220ドル)
ハイシーズン:52,000円(520ドル)
2人 ローシーズン:19,000円(190ドル)
ハイシーズン:49,000円(490ドル)
ローシーズン:  52,000円(520ドル)
ハイシーズン:172,000円(1,720ドル)
1人 ローシーズン:59,000円(590ドル)
ハイシーズン:169,000円(1,690ドル)
ローシーズン:169,000円(1,690ドル)
ハイシーズン:252,000円(2,520ドル)

※シーズン日程

成田出発便 ホノルル出発便
ローシーズン 2019年9月15日~2019年12月19日
2020年1月1日~2020年4月24日
2020年5月4日~2020年7月9日
2020年8月16日~2020年9月18日
2020年9月20日~2020年12月25日
2021年1月1日~2021年3月31日
2019年8月26日~2020年1月1日
2020年1月5日~2020年5月2日
2020年5月10日~2020年7月17日
2020年8月24日~2020年12月31日
2021年1月3日~2021年3月31日
ハイシーズン 2019年12月20日~2019年12月31日
2020年4月25日~2020年5月3日
2020年7月10日~2020年8月15日
2020年9月19日
2020年12月26日~2020年12月31日
2020年1月2日~2020年1月4日
2020年5月3日~2020年5月9日
2020年7月18日~2020年8月23日
2021年1月1日~2021年1月2日

 

 

関連広告



-マイル特典の格安ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.