30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

70代80代の高齢両親も孫とのハワイ旅行を楽しめたコツ

投稿日:

三世代でのハワイ旅行を振り返って高齢者も子供たちも楽しめるハワイの魅力とは

70代80代の親世代にとっても、小学生の孫世代にとっても、もちろん私達子供世代も今回のハワイ旅行はとっても楽しい思い出となりました。最初は三世代で海外旅行に行く不安もありました。でも結果的には大満足だったハワイ旅行を振り返って改めてハワイの魅力を感じました。

ゆっくり、のんびりした南国の雰囲気

なんといってもハワイの魅力は南国リゾート特有の雰囲気だと思います。ゆっくり、のんびりしたハワイの雰囲気は日常を忘れさせてくれる最高のリフッレシュとなり、旅行に行った気分が味わえます。この非日常感こそ旅行の魅力であり、ハワイの魅力だと思います。

日本人に慣れている外国であること

ハワイに行くと日本人を多く見かけます。日本人のハワイ渡航者数は、年間150万人ほどです。ハワイを訪れる観光客ではアメリカ人に次いで日本人が2位となっており、日本人に慣れた方が多い印象を受けます。多少の日本語は通じる事が多いですし、特にワイキキ周辺や有名観光スポットでは日本語を話すスタッフの方も多く、日本語だけでも何とかなってしまったりします。(そうはいってもアメリカですので、英語でコミュニケーションが取れた方がより、楽しいとは思います。)

楽しみ方がたくさんそろった観光地である

ザ・観光地であるハワイは楽しみ方も人それぞれです。南国雰囲気の中、本当にのんびりと過ごしたい人。有名観光地を巡りたい人。とにかくショッピングを楽しみたい人。自然を満喫したい人。ビーチで過ごしたり海遊びをしたい人。話題のグルメを堪能したい人。ヨガやランニングを楽しみたい人。街並み見ながらを散歩したい人。とにかくいろんな楽しみ方があり、これこそが高齢者から子供たち皆が楽しめる理由だと思います。

 

高齢者と子供がともに楽しめたコツ

我が家の3世代ハワイ旅行を振り返って、高齢者と子供が一緒に楽しめた最大のコツは「自由旅行」である事だと思います。これはハワイ旅行のスケジュールがあらかじめ決められいる海外旅行ツアーではなく、自分たちで好きな時に好きな場所へ行けるスケジュールが立てられた事だと思います。

この自由旅行のコツ最大のカギは「レンタカー」と「コンドミニアム」であったと思います。

まず「レンタカー」ですが、好きな時に好きな場所へ行くためには大変便利です。特に子供たちは親の都合では動いてくれません。ただでさえ旅行ではしゃいでいるので、疲れてくると機嫌が悪くなりぐずったりします。でもレンタカーであれば移動中の車の中はクーラーで涼しく、心地よい揺れでうとうと眠ってくれます。この移動中が休憩できる有効的な時間になりますので、どこへ行ってもご機嫌で楽しめます。高齢者世代にとっても、車で行きたいところまで行けるので多少足が悪くてもいろんな場所が楽しめます。そしてツアーなどと比べると自分たちが楽しいと思う場所にはより長く滞在したり、思ったよりつまらなかった場合や疲れてしまった場合などは、自由に後の予定を変えられる事もレンタカーならではのメリットだと思います。

次に、「コンドミニアム」はホテルと違って食事で自由度が増します。毎食レストランで食事をしていると、そもそも量が多すぎますし内容も偏って飽きてしまいます。その点コンドミニアムですとキッチンがついてますので、朝食はパンとフルーツでさっと済ませるとか、ウォルマートなどのスーパーで食材を買い込んでローカルフードでの夕食を楽しんだり、食べなれた日本食を作ったりと、食事選びの選択肢が増えます。レストランとコンドミニアムでの食事を自由に選べることで、移動の負担も減りますので高齢者や子供連れの場合はコンドミニアムの利用がおすすめです。

 

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.