30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レストラン

ガーリックシュリンプの人気店 ブルーウォーターシュリンプ&シーフード

投稿日:

ブルーウォーターシュリンプ&シーフード エビ大好きな方絶賛です

2016年の夏、ハワイ旅行でブルーウォーターシュリンプ&シーフードというお店へ行きました。

日本ではエビというと、お刺身やお寿司のエビをイメージするかと思いますが、ハワイでのエビというと、スパイシーにガーリックや香草で味付けされたグリルです。

このお店も、ガーリックシュリンプや、ポップコーンシュリンプというエビのフリッターが有名で、結構味は濃い感じです。

私が頼んだのは、ガーリックシュリンプとエビの入ったタコスです。店内はあまり広くなくこじんまりした感じで、現地の人も結構来ているような感じでした。

タコスの中身はメキシカンライスとエビが入っており、ハワイアンとメキシカンの融合といった感じの料理でした。肝心の味はというと、お米はやはり長いパサパサしたお米で、ボロボロこぼれてしまうため、食べるのに苦労しましたが、味はおいしかったです。

こちらも結構スパイシーで、中の具にもしっかり味付けがされていました。タコスの方のエビは3匹と少しすくないなーと思ったのですが、エビはプリプリで食べ応えがありました。ガーリックシュリンプもプリプリしていて本当においしかったです。

ただ、残念だったのが、エビの殻が付いているところで、ちょっと口の中に残ってしまうので、殻をむいて食べていました。もちろん食べた後は手も口の周りもガーリックの臭いでいっぱいでした。ただ、殻付きというのは、他の店も殻付きのお店が多いようで、これが一般的なようです。殻と言っても、固くなく、薄皮が張り付いているというだけで、周りの人は普通に殻ごと食べていました。それが一般的な食べ方のようです。私はちょうどよかったのですが、一緒にお店を利用した友人はちょっと辛すぎると言っていました。

友人はシュリンプパスタというのを注文していたのですが、これはほんとにガーリックといった味で、ニンニクが強すぎて、本当にニンニクを食べている気分でした。

具も完全にパスタとシュリンプオンリーで、量が多く食べ続けるのはかなりきついなと思いました。予算は2人で$30あればいいかなというところです。シーフードなので結構高いと思っていたのですが、案外リーズナブルな値段だと思いました。

特に、量が多いのでコスパは大満足です。他のメニューはというと、BBQやサーモンプレートもありました。コンボといって、3品が一つのプレートにのっているメニューがお得で、一品で頼むという感じではなさそうだと思いました。

ハワイ定番のロコモコからカニまでおいてあり、小さな店なのにメニューが豊富だという印象を受けました。大勢で行ってシェアするといいのではないでしょうか。

ハワイでレストランを探すならスマホが利用できると便利です

関連広告



-レストラン

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.