30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レストラン

ハワイのJCBランジで教えてもらったレストラン「チャックスセラー」

投稿日:

チャックスセラーはプライムリブが有名なレストラン

2017年10月後半ごろに、ハワイ旅行へ行った際にチャックスセラーを訪れました。
ハワイには6日間滞在しておりましたが、ハンバーガーやポキ丼など簡易的な食事ばかりをしていてハワイ最終日のディナーはお肉を食べたいと家族と話していました。

とは言ったものの、ハワイは初めてで食事をする場所などはあまり調べずに旅行に来てしまったので、どこのお店に行ったらいいのか?美味しいところはどこか、など分からずにいました。
そこで、カラカウア通り沿いの
ワイキキショッピングプラザ2階にある、
JCBプラザラウンジを訪れました。
こちらはJCBカードをお持ちの方でしたら、誰でも利用できるラウンジです。

こちらには日本語スタッフが在住しており、ハワイで有名なステーキなどのお肉が食べられるお店を教えていただきました。

そこでは、日本にもあるウルフギャングと今回訪れたチャックスセラーを提案して頂いたきました。

ウルフギャングは日本でも、行ったことがありせっかくならば初めてのお店をと、チャックスセラーの方を選びました。

お店は夕方の5時半からとの事でショッピングをしながらブラブラと向かいました。
場所は、ワイキキのど真ん中でオハナ・ワイキキ・イーストbyアウトリガーの地下1階にあります。

お店に着いたのは5時50分ごろでしたが、休日だった為かもうすでに3組ほどお待ちになっていました。
スタッフの方に名前と人数を伝えて30分ほどかからとの事でした。
待つのが苦手な方は予約が出来ないようなのでオープンと同時にお店に行く事をお勧めします。

お店の中は薄暗くて、とても雰囲気のいい店内でした。
30分の待ち時間だったので、外に出てビーチの夕日を見に行ったりしているとあっという間に30分経ちました。
お店に戻って少し待つと、名前を呼ばれ席に案内してもらいました。

子連れでしたが子供の椅子も用意してくださっており大変嬉しかったです。
このお店で一番有名なプライムリブステーキとアサリのスープを頼み家族3人でシェアしました。
店内の端のほうに、サラダバーや簡単なブッフェコーナーがありました。
そこには、子供が食べやすそうなパンやスープなども子供も機嫌よく食事をしてくれました。

お待ちかねのプライムリブステーキとアサリのスープはとても量が多くて3人でシェアにして正解でした。
お肉は柔らかくて味もしっかり付いておりアメリカンな感じでとても美味しかったです。

店内はスタッフが忙しそうでドリンクなどを持ってくるのが少し遅かったですが、味や雰囲気は良くまたハワイに来た際にはこちらで食事をしたいと思いました。

金額もウルフギャングの半額ほど?とゆう感じでとてもリーズナブルでした。

ハワイでレストランを探すならスマホが利用できると便利です

関連広告



-レストラン

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.