30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

裏技でお金がなくてもハワイ旅行

メトロポイントからANAマイルへの交換方法

投稿日:

メトロポイントからANAマイルへの交換方法

ANAマイルへ一番有利なレートで交換するための最後の手順はメトロポイントをANAマイルに移行する事です。メトロポイントの交換手順は、東京メトロ To Me CARD 会員専用サイトより、ANAマイルへの移行手続きを実施するだけです。

 

メトロポイントをANAマイルに変換する方法

  1. 東京メトロ To Me CARD 会員専用サイトに「お客様番号」、「確認番号」を入力し、「ログイン」をクリックします。お客様番号はソラチカ(Tokyo Metro To Me CARD)の左下「お客様番号 ANA Number(共通)」になります。確認番号は初期状態ですとご自身の生年月日の月日4桁(MMDD)になります。メトロポイント⇒anaマイル交換01
  2. 「メトロポイント移行申請」をクリックし、「ANAマイレージクラブ」をクリックします。メトロポイント⇒anaマイル交換02
  3. メトロポイント移行申請より移行メトロポイント数を入力し、「入力内容を確認する」をクリックします。メトロポイント⇒anaマイル交換03
  4. メトロポイント移行申請より「移行メトロポイント数」、「マイル換算」を確認し、「送信する」をクリックします。メトロポイント⇒anaマイル交換04
  5. これで移行申請が完了しました。ANAマイルへの移行が完了するまでは1~2か月です。メトロポイント⇒anaマイル交換05

メトロポイントからANAマイルへ移行する際の注意点

メトロポイントをANAマイルに移行する際に注意すべきことは移行申請は月1回のみ申し込みとなり、ひと月に移行できるメトロポイントは最大20,000ポイントである事です。ANAマイルに換算すると18,000マイル(交換レート1:0.9)となりますのが、年間216,000マイルをためる事が出来れば、エコノミークラスなら1年に1回、ビジネスクラスでも1年半に1回、家族でハワイ旅行を楽しむことができますので十分でないでしょうか。

 

ANAマイルへの交換スケジュール

ANAマイルへの移行が完了するまでの期間は1~2か月となっておりますが、実際には毎月15日までにANAマイルへの移行申請を完了しておけば、翌月5日にはANAマイルへの交換が完了します。最短で1か月弱で交換が完了する事になりますので、ANAマイルへの移行申請はメトロポイントへの移行が完了する11日~15日までに完了するようにしましょう。

という事でハピタスから⇒ドットマネー(.money)⇒メトロポイント⇒ANAマイルへの一番スムーズな交換スケジュールを整理するとこうなります。

ハピタス⇒ドットマネー(.money)
毎月10日頃までに交換申請すると当月15日までに交換完了(3営業日が目安)

ドットマネー(.money)⇒メトロポイント
毎月15日までに交換申請すると翌月11日までに交換完了

メトロポイント⇒ANAマイル
毎月11日~15日までに移行申請すると翌月5日までに交換完了

 

関連広告



-裏技でお金がなくてもハワイ旅行

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.