30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ホテル

ピンク好きのためのロイヤルハワイアン

投稿日:

ハワイを象徴するピンク色のホテル ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾートワイキキ

2014年10月新婚旅行でハワイへ。

ピンクパレスことロイヤルハワイアンを選んだ理由は、幼い頃からピンクが好きな私がここに泊まらずして誰が泊まるの!?と、このホテルを見た瞬間に思ったからです。

ホテルに着いてチェックインをするまでの間に、ロビーにあったウェルカムドリンクをいただく。

ご自由にどうぞ的に置いてあるジュースサーバーの中身は、もちろんロイヤルハワイアン色のジュース。甘酸っぱくて美味しい。

チェックイン後、ホテルの中を散策してみると。
ロビーの正面から見えるワイキキビーチの景色は絶景。海の青と空の青、芝生の緑。それらとピンクパレスのパラソルのピンクとのコントラストがなんとも言えず美しい。

静粛な雰囲気のホテル内は、見事に右を見ても左を見てもピンク一色。
壁も、絨毯も、驚くことに咲いている植物までもがすべてピンク色という徹底ぶり。

このロイヤルハワイアンのピンクがこれまた絶妙で、ピンクと言えど甘すぎず、かと言って暗くなく華やか。大人っぽいのに可愛らしく、だからこそこれだけピンクだらけのホテル内でもくどくなく落ち着く雰囲気になっている。

宿泊する客室に入ると、ウェルカムスイーツとして有名なバナナマフィンが。これがまたほんのり甘く、フワフワで美味しい。

私が宿泊した部屋はピンクと白を基調とした部屋だったが、部屋によってはもっとピンク色の配分が多い所もあるようだ。

ラナイに出て景色を見てみると、真下にロイヤルハワイアンのプールがあり、真上から見るとピンク色のパラソルがまぁるくプールを囲んでいる。

プールではしゃぐ人たちの向こうには、ワイキキビーチの波の音。
ラナイでただボーッとしているだけで幸せな気分になれる。
そのラブリーな空間は新婚旅行をよりラブラブなものにしてくれそうだ。

ロイヤルハワイアンには中庭があり、そこには大きな木がいくつも生えていて、なんだか小さな森に迷い込んだような気持ちになる。

ピンクだらけのホテル内とはまた違った雰囲気を持っており、木々の緑からはマイナスイオンが目に見えるんじゃないかってくらい感じられる。
中庭のそばにはロッキングチェアが。どれもピンク色のクッションが背もたれに置いてある。
腰をかけゆらゆらと揺れていると、とても穏やかな気持ちになる。

ハワイは買い物にアクティビティにと遊ぶ所はたくさんあるけれど、ロイヤルハワイアンにいると、すぐそこにあるワイキキ中心部へと足を運ばなくとも最高に気持ちが満たされる。

それが五つ星ホテルとして最上級のおもてなしなのではと思う。

 
ワイキキ周辺のおすすめ5つ星ホテル比較はこちらからどうぞ


 

関連広告



-ホテル

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.