30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

海の真ん中に突如現れるサンドバーツアーでウミガメウォッチングとシュノーケル

更新日:

通称"天使の海"と、ボートからのウミガメウォッチング、シュノーケルが楽しめるオプショナルツアー

ワイキキから送迎バスなので、まず安心楽チン。車内では常に日本人ガイドさんの楽しい話も聞くことができます。
ボートから見る魚やウミガメ達と、サンドバーでの思い思いの自由時間、別ポイントに移動してのシュノーケル、陸に帰りながら船上でハワイ気分な軽食。(サンドイッチとスナック菓子とジュース)常に楽しく盛りだくさんなツアーです。

ワイキキの集合場所からバスで約30分(送迎)、約10,000円ほどのツアーの感想です。

ツアー自体は大満足の内容でしたが、海に入ったあと、上から服を着てそのままバスに乗り、帰らなければならないため、帰りの車中での寒さ冷たさは厳しいものがありました。

オプショナルツアーのあと、そのままワイキキを散策したかったので、なるべく荷物を少なくしたいと思って臨んだのですが、結局ホテルへ一度戻ることになりました。念には念を、準備はしっかりして行った方が良いなと反省しました。

私は運良くウミガメを見ることが出来ましたが、出会えないこともあるようで、お天気次第のようですが、雨の場合はどうするのだろうと思いました。また、ボートの上から、海を泳ぐウミガメを見るので、近くで見たい方は陸でウミガメに会えるツアーを選ばれた方が良いかと思います。私は勝手にサンドバーでウミガメに会えるのかと思っていたので、きちんとパンフレット等を確認しなければいけませんね。

シュノーケルも、"初心者レベルコース"といったところで、決められた25メートルを往復するような形でした。(皆んなで連なって団子状態です。)
それでも綺麗なお魚たちを見ることができますが、もっと自由に泳ぎたい方にはもどかしいかもしれません。
また、同じツアーの方々とは基本的に距離が近い状態というか、プライバシーはないといった感じです。水着でボートに隣り合って座ることになるので、そういった点も気になる方は注意です。私は水着にも慣れていなかったので少し恥ずかしかったです。

私が参加した日は天気にも恵まれ、ボートからはウミガメを沢山見ることが出来ました。
日本人の案内の方が、魚やウミガメがいるのをいち早く教えてくださるので、見逃すこともなく楽しめました。
サンドバーも、一度に降り立つのは同じツアーの人たちだけだったので、人はわらわらとおりますが、端っこの方へ行けば他の人が映らず写真を撮ることもできました。
シュノーケルは初体験で少し怖かったのですが、
みんなで連なってはぐれないように泳いだので安心でした。

ガイドの方が終始盛り上げてくださり、ツアーの皆様と一体感が生まれるような楽しさもあります。やはりガイドの方が日本人だと、不安なことやハワイの知りたいこともすぐに質問し、教えて頂けるので、とてもよかったと思います。またハワイに訪れた際はシュノーケルしたいなと思いました。

 
サンドバーツアーを比較するならこちらの記事を参考にどうぞ


 

関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.