30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ショップ

ハワイの使い勝手が良いローカル土産「Whole Foodsのエコバッグ」

投稿日:

Whole Foodsのエコバッグはかなり大きくてマチもあり入る容量が大きいので使い勝手が抜群です

姉の結婚式がハワイで行われることになり、ハワイには何度もプライベートで行っていて友達にはお菓子などはバラマキ済みだったので、ローカルのお土産で使いやすいものとしてリクエストされました。

ホノルルにあるWhole Foodsワードビレッジに新しくオープンしたクイーン店にて約25ドルから35ドルにて購入。

かなり容量があり、使いやすいデザインでもあったので自分用に2つ(色違い)と、限定品を一つ。仲の良い友達3人分(リクエストがあった色と更にクラッチバッグタイプの物)を購入。日本ではエコバッグを使う流れが増えてきているし、とても実用的。更に一泊分くらいの旅行用にも持っていけるし、デザインも豊富でとても買った時には満足していました。友達に渡した時もデザインの可愛さで皆テンションが上がっていたので、間違いのない買い物だったと思います。
見た目の可愛さは抜群で、何度ハワイに来ていても「外国だからしょうがないよね!」と財布の紐が緩んでしまい、結局トータルで2万円を超えるほどに。
日本に帰る前に色々パッキングをして、お土産にかかった値段や滞在中に使った食費、交通費などを計算していたのですが、仲の良い友達3人だけのお土産で全てが済むはずではなく、会社へのバラマキ用のお土産、姉のウェディングに参加できなかった親族へのお土産代を合わせるとかなり大きな出費となっており、圧倒的にこのエコバッグたちが大きな支出を占めていたのに気づいてがっかりしました。旅行の際はクレジットカードで支払っているので、トータルに気づきにくく気が大きくなってしまっていたのが問題だと思います。
更にパッキングの際、他にもお土産があるせいで。かなりトートバッグが幅を取ってしまい、購入したばかりの2つを泣く泣くすぐに使うことに。
よく考えてみればハワイはあまり物価が安いわけではなく(むしろ高い)、同じようなエコバッグはすでに3つは持っているし、なんだったら日本でもネットを使って買える。更に旅行用のカバンも持っていたのに…といった後悔はありますが、エコバッグ自体の材質はかなりしっかりしているし、たくさん物を入れてもそこまですぐにダメになったりくたびれるといったことはなさそうなので、カジュアルコーデが多い夏を中心に使い回していきたいと思います。

とても可愛いのでお土産にはぴったりですが、自分の持っているエコバッグの数を確認してから買うのが理想的です。

 

関連広告



-ショップ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.