30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レストラン

ハワイのコミュニティサイト「びびなび」で見つけたアロハ・テーブル

投稿日:

ハワイにある美味しいレストラン 「アロハ・テーブル」

今回、私たちが泊まったホテルは「Prince Waikiki ホテル」になります。ロサンゼルスに留学していた時に、他の日本人留学生の方から教えてもらった、「びびなび」というサイトから近場で、地元押しで美味しそうなレストラン等を検索しました。「びびなび ハワイ」で検索すると、地元の情報等が沢山掲載されています。ここ最近、サイト利用できる地域も拡大したみたいです。留学生には知ってて便利なサイトになります。バイト情報や帰国する人の車の買い取り、空き部屋の情報等も沢山のってます。そのサイトから今回、私が朝食に選んだのは「アロハ・キッチン」というお店です。「Prince Waikiki ホテル」からは朝の散歩がてら、歩いても行ける距離になります。普段歩かない人からすれば、少し遠く感じるかもしれません。私にとっては、ちょうどいい距離でした。ヒルトンホテル側へ「アラ・モアナ・ブルバード」の通りにそって進みます。途中「エナ・通り」に入ります。そこからすぐの所にあるので、歩いてでもすぐ着く場所にあります。メニューもリーズナブルな価格でした。ハワイの朝食「エッグ・ベネディクト」14ドルからお楽しみ頂けます。ハワイの定番「サーフ・ロコモコ」は19ドルから。また、このお店の人気メニュー「ココナッツ・スフレ」が15ドルになります。品のサイズは、さすがアメリカサイズでした。一人では食べきれないので、2人で1つにした方が丁度いいと思います。メニューに載ってる写真を見ると、少し小さそうに思えたので、大丈夫だろうと思って友達と一緒に一つずつ頼んだのですが、思ってたよりも大きくて、また甘くて完食するのに一苦労でした。「やっぱり、アメリカだなぁ」と改めて実感しました。もう一つ、気に入ったレストランはショッピング通りの近くにあります「アロハ・テーブル」というお店になります。近くにはワイキキショッピングセンターや、ビクトリアシークレット、その他高級ブティック等がある「カラカウア・アベニュー」の通りです。場所はワイキキショッピングセンターの裏側付近になります。ち近くにバス停もあるので、アラ・モアナ・ブルバードとカラカウア・アベニューの角から一本で来る事ができました。2階は船の甲板の様なデザインで、とってもお洒落でした。何故か「神戸牛スタイル」のロコモコ2エッグのメニューがありました。値段は18.50ドルです。少しお高いですが、肉厚でとっても美味しかったです。「神戸牛スタイル」になんだか安心感がありました。食べた後は沢山ショッピングを楽しんで、とても充実した一日になりました。

えっ!?こんな方法で格安ハワイ旅行が楽しめるって知ってました?

関連広告



-レストラン

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.