30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

ハナウマ湾シュノーケルとパラセイルが体験できるオプショナルツアー

更新日:

美しいハナウマ湾でのシュノーケル・ハワイカイでのパラセーリングが両方楽しめます。

新婚旅行で、ハワイに行くことになりました。折角のハワイなので、マリンスポーツを楽しみたいと思い、オプショナルツアーを調べたところ、ハナウマ湾でのシュノーケルとハワイカイでのパラセイル、両方楽しめるものがあり、参加を決めました。

ホテル前でバスの送迎があったので、とても楽でした。ツアー中は、ずっとバス移動です。価格は130ドル位です。

ハナウマ湾の美しい海をシュノーケルで体験でき、感動しました。ラッキーなことに、ハナウマ湾の砂浜でアザラシも見ることができました。

ハナウマ湾に入る前には、ハナウマ湾の環境保護のレクチャーがあります。大人数で、室内で映像を見ます。日本語のガイドもあります。

私は25m泳ぐのがやっと位の水泳スキルで海にも慣れてないですが、ガイドの女性2人が初心者にも優しく教えてくれました。ユーモアに溢れた方達で、参加者を下の名前で呼んだり、終始アットホームで和やかなツアーでした。

ハナウマ湾は浅瀬でのシュノーケルなので、怖くなったら足をつくことができ、安心して体験できます。サンゴは絶対に踏まないようにと注意されました。手で触ることも、体があたることもNGです。サンゴは残念ながらほとんど生きていないですが、サンゴの化石の中で、ハワイらしい色鮮やかな魚を見ることができます。自分と海と魚だけがいる世界で、ゆっくりとシュノーケルを楽しむことができます。

シュノーケルの道具一式は無料で借りられましたが、体全体を覆うウェットスーツは有料レンタルでした。

ガイドさんからサンゴに注意するよう言われたのですが、触れて怪我をしたら大変なことになる・傷ができたり怪我をしたらすぐに教えてほしいと言われ、サンゴを意識し過ぎたため、シュノーケル中にサンゴに対してすごく恐怖心があったことが、少し残念だったかなと思います。ハナウマ湾は浅瀬なので、どうしてもサンゴとの距離が近く、サンゴを意識せざるを得ません。自分の体を守るためなので、自然の中での体験なので仕方がないのですが、神経質な方は、少し辛いかもしれません。

ハワイカイでのパラセイルは、スリルと開放感と絶景を味わえます。船に乗り、船の上でパラセイルのセッティングをして、空に飛び立ちます。足元は海ですが、かなり高く上がるので、高所恐怖症の方は凄く怖いかもしれません。ただ、飛行は安定しているので、浮遊感はあまり無いです。島の方を見たり、海がとても綺麗なのでウミガメを探したりもできます。人によっては、海に落としてまた上げてと、更にスリルを楽しむこともできます。

ハナウマ湾でのシュノーケルとハワイカイでのパラセイル、どちらもまた体験したいと思うツアーでした。ハワイの海の魅力を、存分に楽しむことができます。

 

 

関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.