30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

ハワイ島の星空観測マウナケアツアーは感動的な景色がおすすめ

投稿日:

標高4207メートル上空から見るハワイのサンセットorサンライズの大人気ツアー

基本的にはハワイ島のどのホテルに宿泊していても送迎があります。高い山だからといって登山というわけではなく、舗装されている道をツアー会社の車でゆったり登っていきます。

今回は私が参加したサンライズツアーのお話をいたします。
まずホテルを何箇所か回って、人数が揃ったところでいよいよ山頂の方へと出発します。途中、高山病にかからないよう身体をならすため、2000メートルを超えたあたりのオニツカビジターセンターという所で、トイレ休憩を兼ねて一時間ほど滞在し、満点の星空観測をします。

その際ツアースタッフによる星座のロマンチックな神話をたくさん聞くことができたり、流れ星や天の川が見れたり、望遠鏡で惑星を覗いたりと贅沢な天然プラネタリウムを満喫できます。
それが終わればいよいよ日の出の時間を見て標高4207メートルに向かって更に車を走らせていきます。ここから先は寝てはいけません。酸素が薄くなりますので、眠ってしまうと脳に酸素がうまく行き渡らないという非常事態に陥ります。
寝るのはオニツカビジターセンターまでの道中や、しっかりホテルで仮眠をとってから臨んでください。

天候が良いとされる確率は驚異の90%とも呼ばれるツアーですが、霧雨や雲、気温などの壁にぶつかり見れないこともたまにあります。それは途中に立ち寄るセンターでの星空観測も然りです。

ちなみに私は過去2回の参加で、満点の星空は堪能できましたが残念ながら一度も日の出を拝めておりません。
写真を見る限りでは、とても神々しくて感動的な景色なので、一生に一度は行って見てほしいと思うツアーです。

お値段はツアー会社により20,000円前後かと思われます。
行かれる際の注意点としましては、南国のハワイからは想像もつかないくらいに寒いので、防寒対策はしっかりと行って下さい。ダウンコートや暖パンの貸し出しがありますが、それだけでは到底しのげない寒さです。山頂は雪壁があったりもします。トイレも限られていますし、途中のセンターから特にものすごく寒くなるのでカイロや手袋など細かいものがあればなお良しです。

あまりに危険と判断された場合は、山頂へのゲートを閉鎖されてしまうため、本当に運任せな部分が多いツアーとなります。ツアー会社によってはリベンジチケットが配布され、有効期間内に再度予約すれば無料でツアーリベンジすることができるところもあります。
ツアー会社もそこまで膨大な数ではありませんので、是非ホームページで違いを比較してみて、自分に合った会社から申し込み参加してみて下さい。

ベルトラでツアー検索


関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.