30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

ハワイで借りたレンタカーの返却時にスリ傷が発覚・・・傷つけられたのに700ドルの支払発生

投稿日:

レンタカー返却時の車体確認でスリ傷が発覚

親子孫三世代連れハワイ旅行で借りたレンタカー。おかげで1日目はワイキキ周辺でアラモアナショッピングセンター、ウォルマート。2日目はKCCファーマーズマーケット、ノースショア、クアロアランチ。3日目はアウラニディズニーリゾート、パンチボウルとオワフ島の各地を自由に観光する事が出来ました。

3日目のパンチボウルの帰りに、トランプインターナショナルホテルで皆を降ろし、ワイキキのガソリンスタンで給油をして、いざレンタカーの返却です。

返却時にレンタカー会社の担当者から突然の一言が・・・

キズが付いてますけど擦っちゃいましたか?

私達が「はっ?」といい、レンタカーの車体を確認しに行くと確かにスリ傷があります。

・・・。

全く身に覚えがなく、運転者も搭乗者も擦った感触などありませんでした。

でも確かに増えているキズが。

レンタカー会社の方に「擦って無いです」とは言ってはみたものの「出発時には傷がありませんでしたので」と、ごもっともな事を言われて終わりです。私たちの返却した前日には別の方たちがいたずらでこすり傷をつけられてしまったとの事でした。

一応、レンタカーを借りる際に保険にも入っていたのですが、免債500ドルプラス営業補償200ドルの合計700ドルの支払いが必要になりました。

 

事故ったわけでもないのに700ドル。とても痛いです。自走可能な事故の場合、ぼこぼこでも、ぐちゃぐちゃでも700ドル。スリ傷ひとつでも700ドル。いざという時の為の保険ですが、こんなスリ傷ひとつでも700ドルはあまりにも痛いです。

 

レンタカー利用時の教訓

自分で傷つけた感触が無い以上、駐車中に傷つけられた可能性が一番高いです。アラモアナショッピングセンター、ウォルマート、KCCファーマーズマーケット、ノースショア、クアロアランチ、アウラニディズニーリゾート、パンチボウルとどこかの駐車中に擦られたのでしょう。もしくは宿泊したトランプインターナショナルホテルワイキキはバレーパーキングしかありませんので、その可能性もあります。

ただし、車体確認を一切していなかったので、いつ傷がついたのかが全く分かりません。今回ハワイでのレンタカー利用は2回目ですが、前回は何事もなく無事に利用して終わりでしたので、今回はついていなかっただけかもしれませんが、レンタカーを利用される場合は、運転前後に必ず「車体の確認をしましょう」というのが今回の教訓です。

 

 

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.