30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

体験スキューバダイビング&マリンスポーツ

更新日:

スキューバダイビング(1タンク)に加えて、バナナボートとシュノーケリングも体験できる。

スキューバダイビングは体験程度ですが、半日で複数のアクティビティが体験できるので、旅行日数が少ない方や少しずついろいろなアクティビティを体験したい方にオススメです!

旅行のきっかけは、挙式&新婚旅行です。

こちらのオプショナルツアーを選んだ理由は、挙式と観光で68日の日程で、打合せも含めて挙式で2日予定が埋まり、4日間の中で沢山のことを体験したかったので短時間でいろいろなアクティビティが体験できるこちらのツアーを選びました。

ワイキキ地区のホテルへの送迎バスがあり、カネオヘ湾へ移動してくれます。

わたしが体験したコースは、半日コース(体験スキューバダイビング)では14820(US$131.00)です。

他にも、見学/付き添いプラン 6,450 (US$57.00)があるようです。

こちらのプランは、上記のコースの参加者に付き添う見学プランのようです(アクティビティには参加できない)。大人・子供(2歳以上)同額料金で、2歳未満は無料ですがお食事はなし、車内では膝上のようです。

よかった点

・体験ができる日数が少ないけどやりたいことが沢山あったので、半日でいろいろな体験ができました。

・ダイビングの体験ができるアクティビティですが、高血圧や無意識に鼻呼吸をしてしまう方などはオススメしないそうで、ダイビングの体験を辞退した人は代わりにジェットスキーの後ろに乗せてもらっていました。ダイビング以外のアクティビティは体験したいけど、ダイビングはできない人にはよかった点だと思います。(少しもったいないけど)

・シュノーケリングの時に魚用のパンを配られ、魚にパンをあげながらシュノーケリングをしました。触れるくらい魚が近づいてきて、間近で魚を見られて嬉しかったです。しっかりパンを掴んでいないと魚に全部パンを奪われるほど力強かったです!

いろんな魚がいましたが、特にナンヨウハギ(ニモに出てくるドリー)が食いしん坊でした笑

・バナナボートは初めて体験しましたが、振り落とされそうなスリルがあって楽しかったです。

・ダイビングでは、日本人のインストラクターの方に23メートルの深さのところに連れて行ってもらい、綺麗な海の中の景色や魚を見ることができてよかったです。

わるかった点

・ダイビングは楽しかったのですが、わたしの場合酸素ボンベに慣れるのに時間がかかってしまい恐怖もあり、なかなか潜ることができませんでした。無意識に少し鼻から息を吐いてしまっていたようで、水中メガネの鼻のところに隙間ができてしまいそこから海水が侵入してしまうので、終始手で鼻をつまんでいました。(他の方はすぐ潜れていました)

短時間でダイビングの体験ができるのは良い点ですが、中にはわたしのようになってしまう人もいるかもしれません。

・船の中でランチがついていましたが、あまり美味しくなかったです。(感じ方は人それぞれかも)

・衛生面について(少し潔癖なのかも)。マリンシューズを借りるのですが、濡れていてボロボロで、当然ですが素足で履くので少しだけ抵抗がありました。

また、船の中のトイレですが、トイレットペーパーはトイレ内の備え付けのゴミ箱に捨てるように説明がありました。海外ではよくあるそうですが慣れていないので抵抗がありました。便器の中にトイレットペーパーを捨てる方がいたようで、トイレが詰まっていました。裸足でトイレに入るのにも抵抗があり、結局トイレには入りませんでした。

私たちのように体験ができる日数が少ない方にはオススメのツアーでした!

もっと深く楽しみたいと言う方はガッツリダイビングのツアーなどを選ぶといいと思います。

関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.