30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

シーハワイ ドルフィン&シュノーケルエコツアー

更新日:

野生のイルカが生息する美しい海でシュノーケルしながら水中からイルカを見れます。

航空会社のシステムトラブルでマイルをもらったので、そのマイルを使ってハワイに行きました。子供がイルカと泳ぎたいと言うので、シンプルなこちらのツアーに参加しました。

シェラトンホテルのアロハランディングから送迎バスが出ています。半日ツアーは所要7時間で、大人137ドル、子供100ドル。スナック菓子とミネラルウォーターがもらえます。日本で予約、日本円で支払いできました。

イルカと泳ぐツアーはたくさんあります。ホテルのプールのツアーは、イルカに触ったり、キスをしてくれたり、背びれに捕まって泳いだりできます。シュノーケリングしながらのツアーは100%イルカに遭遇できるわけではありませんが、イルカ本来の姿を間近で見れる、ウミガメや熱帯魚も見れる可能性があります。

子供にどちらがいいか聞くと、シュノーケリングしたいと言うので、シュノーケリングのツアーを探しました。

ランチが付いていたり、ボートで移動中にみんなで歌ったり踊ったりするものなど、いろいろありましたが、一番シンプルにシュノーケリングだけをするシーハワイのツアーに参加しました。

集合場所はシェラトンホテルのアロハランディング。大きなバス停ですが、それぞれの会社の看板があってわかりやすいかったです。大型バスでボートハーバーまで移動しました。

ボートハーバーにはトイレがあります。ボートにはないので必ずトイレを済ませることをお勧めします。

シーハワイのスタッフさんはみなさん日本語が上手で面白い方たちでした。一緒に潜るインストラクターさんは日本人の女性とフィリピン人の女性でした。素潜りでスイスイと泳いでイルカやウミガメを探してカッコ良かったです。

海は透き通るように綺麗で、すぐにイルカを見つけることができました。群れを発見して、様子を見ながらインストラクターさんの指示に従って静かに入水。でも逃げてしまって近付くことはできませんでした。野生のイルカは大きい音を立てると逃げてしまうそうで、何度も逃げられてしまいました。3,4回目でようやく泳ぐイルカを見ることができました。あまり近くには行けませんでしたが、群れで泳ぐ姿に感動しました。

ただ、残念ながら子供が潜る前にイルカはサッと泳いで行ってしまったので、子供は水中からは見ることができませんでした。

近くまで行けなかったのは、シュノーケリングが初めての人や子供が多く、音を立てずに泳ぐのが難しかったことが原因とのことでした。

実際音を立てずにすーっと潜って泳ぐのはとても難しかったです。プールやワイキキビーチで練習しておけばよかったと思いました。

シュノーケルの後はボートの上からイルカを見ました。たくさんの群れがすぐ近くを泳いでいました。ジャンプもしてくれて、子供たちは大喜びでした。何回もジャンプしたので写真も撮れました。

移動して熱帯魚がいるポイントでシュノーケルをしました。たくさんのカラフルな魚がいて、ウミガメも近くで見れました。水族館みたいに綺麗で感動しました。

何度も海に潜って泳ぐので、結構体力を使います。帰りのバスで子供たちはよく寝てました。

イルカは見ているだけで癒されます。水中では近づけませんでしたが、ボートの上からはすぐ近くを泳いでくれて感激しました。

ウミガメも、ハワイでは会うと幸せになると言われています。優雅に泳ぐ姿は本当に幸せを与えてくれる気がしました。

とても癒される素敵な時間を過ごせます。

関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.