30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

結婚式

ハワイらしさ満点「ワイキキアクアリアム」で結婚式

投稿日:

ビーチが目の前、ワイキキアクアリアムでのハワイウェディング

屋外挙式
ワイキキアクアリアムは外の芝生エリアを夕方から貸し切る事ができ、そこで結婚式やパーティーを開くことができます。
芝生エリアを囲むフェンスのすぐ外はワイキキビーチが広がり、サンセットを横目に素敵な挙式ができます。

カジュアルウエディング
野外でのいわゆるルアウスタイルの式になります。夕方から夜にかけての式になるので、テントやライト、スピーカーなどは必須です。レンタルして持ち込みができ、食事も外でオーダーしたものを持ち込んだりケータリングする形になりますが、配膳する人がいたほうが何かと便利なので、野外ウエディングならケータリングがオススメです。ハワイらしさをさらに出すならハワイアンフードのケータリングがおしゃれです。

子供も飽きない
結婚式といえば子供にとってはすぐに飽きてつまらないもの。しかし、ここでの結婚式はもちろんゲストも水族館を楽しめるので、子供も大人も皆がハッピーになれます。

便利な立地
ワイキキアクアリアムはワイキキのダイアモンドヘッド側、ホノルル動物園からすぐのアクセスしやすい場所にあります。ワイキキ滞在のゲストならば徒歩で行くことも可能です。アクエリアムにも駐車場はありますが数は少ないので、停められない場合は向かいの公園に無料駐車場があります。

リーズナブル
アクエリアムの貸し切り料金は2000ドル〜です。テントやその他必要機器のレンタルなどもシンプルにまとめれば1500ドルほどですみます。ゲスト100人ほどの食事を入れても費用は100万円かかりませんでした。

雨季は避けたほうがベター
野外挙式での最大の問題は悪天候です。ハワイは天気が変わりやすいところですが、なるべく雨季は避けて夏を選んだほうがいいです。そして、突然の雨に備えてパーティーテントはレンタルしておくべきです。実際にレセプションの途中で雨が降り、テントがなければ大変なことになっていたところでした。テーブルデコレーションにもキャンドルはオススメしません。風が強いとすぐに消えてしまいムードもなくなり、挙げ句の果にはゲストが気を使って火をつけようとしてくれたりとせっかくの楽しい場がシラケてしまいます。そして芝生のうえでのヒール歩行はやはり大変で、ゲストの中にはあまり歩きたがらないひともいました。

ハワイらしさ満点のウエディング
屋内ウエディングよりも考えることはたくさんありますが、しっかりとしたプランニングがあれば他にはない自分らしいハワイウエディングが実現できる場所です。

えっ!?こんな方法で格安ハワイ旅行が楽しめるって知ってました?

関連広告



-結婚式

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.