30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

コンドミニアム

ハワイで探した3ベッドルームコンドミニアム ワイキキパークハイツ

投稿日:

クヒオ通りにあり、ワイキキビーチにも近く、上層階の部屋からは海も見えるコンドミニアム「ワイキキパークハイツ」

幼い子供も含め3世代7名の大人数でのハワイ旅行だったので、宿泊先探しは3ベッドルームがあるコンドミニアムが第一条件でした。更に、ワイキキビーチからも近く、できたら部屋から海が見みたい、という意見も追加し、やっと見つけた手頃なコンドミニアムがワイキキパークハイツでした。

場所はクヒオ通りに面したワイキキビーチから徒歩5分ほどの場所で、泊まった部屋のラナイからは海が見えました。リビングも広く、7人でくつろぐにのも十分な広さでした。
選んだ一番の理由でもあった3ベットルームもとても広く、クローゼットやチェストもあったので、服もすべてしまうことができました。

コンドミニアムなのでキッチンにはグラスやお皿はもちろん、ザルや包丁といった調味料以外の調理器具はほぼ揃っておりました。
旅行中はどうしても外食中心になってしまいがちですが、事前に調理器具があることを知っていたので、日本からそうめんを持参し、お昼に茹でて海を見ながら食べるといった贅沢な時間も過ごせました。

冷蔵庫もとても大きく、アメリカンサイズの飲み物や映画のようなアイスクリームも気にせず入れることができました。氷を作ることもできたので、お出かけの水筒用に重宝しました。

洗濯乾燥機も部屋に備え付けでしたので、ビーチで遊んだ水着やタオルはもちろん、服も洗濯できたので、日本から持って行く服も少なくて済みました。
チェックイン後はスタッフは部屋に入らないのベットメイキング用のチップや貴重品の盗難の心配もなく、なにより出かける前に部屋を少し片づけておこうという気遣いもいらないので、気持ちも楽です。ただ、タオル・リネン交換がないので、自分で洗濯が必要ですが。

また、お部屋にパラソルやゴザなどあったため、借りることもできました。
駐車場も敷地内にあり、料金もそれほど高くなかったため、レンタカーを借りた時もとても便利でした。

悪かった点と言えば、キッチンのディスポーザーの使い方をよく理解していなかったため、玉ねぎの薄皮を流してしまいました。それでなのかはわかりませませんが、ディスポーザーが故障し、シンクの水が流れなくなってしまいました。ハワイには通話できる携帯を持っていなかったため、メールで故障の旨を伝えましたが(Wifiは完備でした)、メールでのやり取りのため、お互いの時間の調整などに手間取り、数日間キッチンのシンクが流れないままでした。幸いシンクが2つあったので、故障中もキッチンを使用できました。何か問題があるとすぐに対応できない可能性があるのが、悪かった点かと思います。

えっ!?こんな方法で格安ハワイ旅行が楽しめるって知ってました?

関連広告



-コンドミニアム

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.