30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

コンドミニアム

価格重視のコンドミニアム アストン・アット・ザ・ワイキキバニヤン

投稿日:

  1. 部屋数が多いため、希望に沿った部屋(階数、眺め、間取り)が選びやすいコンドミニアム「ワイキキバニヤン」

3週間のハワイ滞在中、一週間ずつホテルとコンドミニアムを変えたのですが、ワイキキバニヤンには最後の一週間宿泊しました。

選んだ理由は、安かったからです。
実際に宿泊してみて、とにかく部屋数が多く高層階まであるので、エレベーターの待ち時間が長く感じました。比較的古い建物です。

楽しみにしていたプールですが、なが四角のプールがひとつあるだけで、その水の冷たさにびっくりし、こどもはあまり楽しめませんでした。こちらの前に泊まったコンドミニアムは温水で快適でしたのでなおさらでした。このプールは場所によっては、各部屋のラナイから見渡せる作りになっているため、子供だけで遊びにやって親はラナイからのんびり見守るというご家族がおりましたが、監視員から子供さんが呼び止められ、英語で厳しく注意されていて(子供さんは英語がわからないようでした)かわいそうでした。お子さま連れの方はご注意ください。

ワイキキバニヤンの良かった点は、部屋の広さ。とても広くキッチン用品も充実していましたが、これは選ぶ部屋ごとにオーナーさんが違うので部屋ごとに千差万別だと思います。山側なので夜景はきれいでした。
私たちが泊まった部屋は、窓の上にもうひとつ外に大きく開く窓があり、(どの部屋も同じ??)柵も何もないので、足が震えました。子供でも届く位置にあるので注意が必要です。
あと、1日だけ窓掃除のお兄さん方が早朝、窓の外に突然現れ、恥ずかしい思いをしました。子供は大喜びでしたが。事前にお知らせなどないようですから、高層階でも油断禁物です。ビーチまでは歩いていけます。動物園も近くにありますので、位置的には申し分ないです。

近くにスーパーがあり、食料品など豊富に揃っています。このスーパーの帰りに現地の人が、両手に抱えていたスーパーの袋を持ってくださいました。小さな子供づれでしたので。と、ここまではよかったのですが、なんと部屋番号を日本語で聞かれました。驚くまもなく、3歳の子供が覚えていた部屋番号をなんども復唱してしまいました。その夜、部屋をドンドンとノックされ、穴から除くとその人が立っていました。恐怖でした。
つまり、誰でも部屋前まで入ってこれます。皆さんも十分にご注意ください。

最後に、コンドミニアムで自炊して安くあげよう、と思ってましたが、やはり人様の食器類は気持ちが悪く、一食作っただけで、あとは外食しました。周りは飲食店が沢山そろっていますので、そちらの方が安く良かったです。

えっ!?こんな方法で格安ハワイ旅行が楽しめるって知ってました?

関連広告



-コンドミニアム

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.