30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

失敗・ハプニング

ハワイのレストランでの注文時はアメリカンサイズにご注意を!

更新日:

日本の感覚で注文すると食べきれないですよ

一日中、ショッピングに歩き回り疲れてお腹も減ってたので、大人4人、5歳と3歳の子供それぞれ、ステーキハウスで好きなものを注文しました。出てきた料理のサイズにびっくり!

すごくお腹が減ってたのですが、アメリカサイズのレギュラーサイズは大人二人でちょうど1人前でも十分。サラダは、日本で使う一番大きなボールサイズに、ウサギが食べるのだろうかというぐらいにてんこ盛りに出てきます。フライドポテトも誰がこんなに食べれるんやろうっていう量で出てきます。私は、子供が頼んだキッズサイズのメニューでも食べきれませんでした。ステーキは一番小さいサイズを頼んだつもりでしたが、これもびっくり!お皿からはみ出さんばかりのサイズで、厚さも2センチぐらいでしょうか、日本のステーキ屋さんで出てくるものとは、格段に桁違いのサイズです。味付けは、美味しかったのですが、サイズが大きすぎるので、どんどん飽きてしまいました。もちろん食べきれることはなく、あまりに残してしまう量が多いので、お持ち帰り用のドギーバッグを頂いて、翌日のランチに、そしてまだ残りがありました。さすがに同じものを食べ続けるにはしんどくて、結局もったいないのですがゴミ箱に行ってしまう羽目になってしまいました。
付け加えまして、飲み物ですが、普通のお水より炭酸飲料のほうが安いハワイ。レモネードを頼んだのですが、これもまた、日本の生ビールの大ジョッキサイズ。大人4人で一つでよかったです。しかも、なんと、炭酸飲料はそのレストランではお替り自由でした。現地の人か、欧米の方々はモリモリ食べて、コーラやその他の種類の炭酸飲料をがぶがぶ飲んでらっしゃいました。母は、コーヒーを注文したのですが、それもサイズが大きいだけではなく、味が完全なるアメリカン。牛乳など入れなくてもとても薄いコーヒーでした。母が、こんな量はいらないからお湯は入れないでって嘆いていた姿が今でも忘れられません。また、日本のようにお茶は求められなくても、お水が安い価格であればなと思いました。それでも、子供たちはお水を頼んだのですが、ノーガス オア ウィズガス と聞かれ、ウィズガスを頼むと、炭酸スパークリングウォーターが出てきました。しかも、ウィズアイス でお願いしたのですが、氷なしで出てきました。このあたりの発音は難しいですよね。

レストランで、お料理、飲み物の注文をするときは、周りのテーブルで先にオーダーしてる人の料理のサイズを確認してから注文することをお勧めします。

 

関連広告



-失敗・ハプニング

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.