30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

失敗・ハプニング

ハワイでシュノーケリングのオプショナルツアーを寝坊でキャンセル

投稿日:

ハワイ初日は無理をせず体調優先で過ごしましょう

ハワイに到着した翌日に、シュノーケリングのオプショナルツアーを予約しておりましたが、集合時刻に起床するという「朝寝坊」をしてしまいました。
そのオプショナルツアーは朝7時に自分が宿泊しているホテルに集合だったので、超特急で着替えれば待っていてくれたのかもしれませんが、添乗員からの電話で起きた私は「すいません、キャンセルします」と言うことしかできませんでした。というのも起きた瞬間に、体の疲れがどっと出たような、だるさがあったからです。

私が乗った飛行機は朝8時にホノルル着だったのですが、飛行機で長時間移動する上に時差があるので、到着した日は1日ゆっくり過ごそうと思い、あえて到着した日にはオプショナルツアーなどを含め何も予定を入れていませんでした。
ところが、ビーチの目の前にあるホテルにチェックインし、初めてのハワイで目の前に広がるビーチを見たら、それはそれはテンションの上がり方が尋常ではなく、「泳がずにはいられない!!」と、大はしゃぎで海水浴を楽しんでしまうことになりました。

オプショナルツアーの添乗員さんから電話をもらって起きた瞬間に体がだるかったのは、紛れもなく前日の海水浴のせい。
普段、運動も泳ぐこともしない私が、海水浴を3時間していたら、それは疲れるに決まっております。
さらに、時差によって、頭も正常に働かないことが追い打ちとなり、目覚ましに全く気がつかない程熟睡してまい、トホホな結果となってしまったのです。

体に無理なくすごすためには、予定の入れ方に工夫が必要

この時に私が学んだことは、到着した当日の方が体力はあって、2〜3日目が一番体が疲れるということです。
当日というのは、到着して一番テンションが上がっているので、多少の体の無理もきいてしまうものです。私が当初心配していた移動での疲れはほとんど無く、長時間移動するとはいっても、到着した時のことを考えて体を休めようとしているので、意外と体力は温存されていることがわかりました。
そこで2度とこの過ちを犯さないために、ハワイでオプションを予定する際は、到着した当日にオプションを入れて、2日目には予定を入れない方がいいと思いました。当日は、到着したテンションでそのまま1日を楽しみ、翌日はホテルでしっかり体を休める。そうすれば、時差ボケもほとんど影響することなく、体に無理なく過ごすことができると思っています。

オプショナルツアーはキャンセルしたら返金されない

アクティビティなどのオプションは、前日までに支払いを済ませることがほとんどだと思いますが、支払い後は返金されないので注意が必要です。中には1万円を超えるようなオプショナルツアーもあるので、お金が無駄にならないよう、余裕を持ったスケジューリングにした方が良いでしょう。

 

関連広告



-失敗・ハプニング

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.