30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

失敗・ハプニング

ハワイの体験ダイビングで大失敗!

更新日:

ハワイでは野生のウミガメが特別保護動物に指定

学生時代に、友達と6人で卒業旅行を兼ねてハワイ旅行に行きました。
一週間滞在したのでかなり時間に余裕はあり、何種類かのアクティビティを予約していました。中でも私は体験ダイビングがしたくて、あまりダイビングに興味のなく渋っていた友達2人には、ハワイの海の綺麗さと、かなりの確率でウミガメが見えるらしいこと、さらにボートに乗っていかなくても、ビーチダイブで楽しめることを伝えて説得し、6人全員で参加しました。

体験ダイビング当日、みんなでウエットスーツに着替えて簡単な講習を受けてからビーチに向かいました。その途中で、ハワイでは野生のウミガメが特別保護動物なので、触りに行ったり、近くに行くことは禁じられているとの説明がありました。さらにウミガメが見られる日もあれば、見られない日もあるとも言われたので、友達と「見られるといいね〜」などと楽しみにしながら歩きました。

ビーチに到着し、6人で若干緊張しながらもゆっくり海に潜り始めて少しすると、なんとすぐにウミガメが2匹も目の前に現れました!みんな初めて見るウミガメにテンションが上がってしまいました。

インストラクターが付いていてくれているとはいえ、簡単な講習を受けただけの体験ダイビング。ウミガメの泳ぐスピードが意外と速く、スイスイとこちらに近づいてきて、潜る前に近づいてはいけないと聞いたばかりだったのでみんな避けようと大慌て。中でもダイビングを渋っていた友達2人がパニック状態のようになってしまい、それに気づいたインストラクターが2人を抱えるようにしながら急浮上して地上に上がりました。
残った4人は落ち着いて体験ダイビングを楽しむことができましたが、ダイビングを終えて2人と合流すると、具合も機嫌も悪くてその日はなんだかギクシャクしてしまいました。

慣れない口呼吸かつ、海に潜ることで圧迫感もあって、最初から少し苦しいと感じていたところにウミガメが近づいてきて、うまく呼吸ができなくなってしまったとのことでした。

私も当日までウミガメに近づいてはいけないことや、実際の泳ぐスピードも知らなかったので驚きましたし、説得してまで全員で体験ダイビングをしてしまって失敗したなと思いました。

青い海が魅力的なハワイなので、ダイビングも人気ですし、手軽にできるアクティビティではありますが、本当に興味のある人だけでないと、体験とはいえ潜るのは危険もあるんだなということが、その時によくわかりました。

 

関連広告



-失敗・ハプニング

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.