30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レンタカー

こんなに簡単にハワイでレンタカーが借りれるの?と拍子抜け

更新日:

こんなに簡単にハワイでレンタカーが借りれるの?と拍子抜け

2014年2月のハワイ島旅行で空港からレンタカーを借りました。dollarダラーレンタカーにお願いしました。

空港につくとたくさんのレンタカー会社がカウンターを並べています。その中で事前にインターネット予約をした、ダラーレンタカーに立ち寄り、クレジットカードとパスポートを提示し予約確認をします。

思ったよりスムーズなやりとりであっさりと手続きが進んでいきました。カーナビをつけるかどうか、その他補償オプションをつけるかどうかなど確認があった上で書類にサインをし、車の待つ駐車場までスタッフが案内してくれました。

ハワイ島なので日本語の話せるスタッフはほとんどいないように感じました。こちらのレンタカーでのやりとりも英語のみでしたが、片言の英語と身振り手振りでやりとりは完了できました。
いざ車に乗り込むと、当然ながら左ハンドル、そして走行車線も日本とは反対と言う道路事情に少々戸惑いはありましたが、友人と2人時間や行きたい場所を気にすることなく晴天のハワイの地を開放感たっぷりに車を走らせることが、とても清々しい気分でした。

運転の不安も、しばらく走っていくうちにあっという間に慣れました。日本よりも車の交通量が少なく、走りやすさも感じました。

レンタカーを借りて1番困った事はカーナビです。オプションとしてカーナビが付いた車を借りましたが、当時日本ほど精度のいいものではなく、不具合が旅行の中で多々ありました。例えば途中で画面が急につかなくなったり、アナウンスが音楽に切り替わったり、指し示した地図が実はずれてしまっていたり。

そのように小さなトラブルはたくさんありました。ですので、カーナビがあるからといって安心することが出来ませんでした。幸いガイドブックや地図を持参していたのでそれらを頼ったり、現地の人に都度尋ねたりしながら旅を進めることができました。カーナビに全てを頼りたい方や完璧を求める方は念のためレンタカー会社に確認をすることをお勧めします。
それ以外には有料駐車場の支払いの仕組みが日本と異なる場合がありました。危うく未払いで追徴料金を支払わなくてはいけなくなりそうなトラブルもありましたので事前の下調べや確認をお勧めします。

異国の地でのレンタカーは不安もあるかと思いますが、ハワイは比較的チャレンジしやすい場所かと思います。私自身も今思い返してもとても楽しい思い出となっています。
この体験談が少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

 
自由が広がるハワイのレンタカーの魅力や注意点、感想はこちらの記事を参考にどうぞ


 

関連広告



-レンタカー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.