30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レンタカー

ハプニングもありのレンタカー体験 in マウイ

更新日:

ハプニングもありのレンタカー体験 in マウイ

2017年の春にマウイ島に滞在した際、Budgetでレンタカーを一週間ほど利用しました。

レンタカーのオフィスは空港から少し離れていたので、マウイの空港に着いた後に指定の場所からワゴン車で移動しました。
夜に着く便だったのでオフィスにはあまり人がおらず、予約をしていたけれど結構時間がかかった記憶があります。レンタカーオフィスの人達はみんなフレンドリーで感じがよかったです。

マウイ島はそんな大きな島ではなく道も狭いと考え、また混みあった観光地などで駐車がしやすいようにとコンパクトカーを選びました。車種はシボレーでした。旅程の中盤に行ったHANAへの山道は、対向車とすれ違うのも難しいほどの曲がりくねった狭い道が何時間も続くので、コンパクトカーにしておいて本当によかったと思いました。また、レジャーで出かける際には荷物も多くなるので、荷台スペースが大きく取れるハッチバックタイプだったのも良かったです。

車は小回りも効きステアリングもスムーズでした。ハワイの青い空に似合う可愛らしい見た目にも満足していたのですが、事件はカアナパリのビーチに行った際に起りました。

ビーチで過ごした後に駐車場から車を出そうと車の鍵をセットしたのですが、うんともすんとも言わず。。電子キーのタイプだったので電池切れなのか、もしくは機器自体に問題があるのかも分からず。すぐにレンタカーオフィスに電話をしたのですがマウイ島のような小さな島にはオフィスや対応できる人も限られていて、代わりの車を届けるのにも時間がかかるとのことでした。
その場から徒歩で行けるホエラーズビレッジというショッピングセンターで時間をつぶしましたが、3時間くらいは待ったと思います。

やっと代わりの車とトーイングカーが到着し、同じく別種のコンパクトカーに乗り換えました。鍵自体の問題であれば持ってきてもらった別の鍵で対処できたようですが、やはり反応せず、車の電気系統か何かの問題のようでした。レンタカーのように定期的に検査を受けていてもこんなことがあるのだなぁと思いました。
もともとあまり余裕のないスケジュールだったのでその日の午後に行こうと思っていた観光地には残念ながら行くことができず、代わりに北の海沿いのドライブを楽しみました。

旅にはトラブルはつきものですし、もしもその前日に行っていたHANAで起こってしまっていたらその日のうちに帰ってこれたかも分からず大事でした。そう思えば逆に運が良かったのかもしれないと思うようにして、気持ちを切り替えて旅行を楽しみました。

楽しい旅行も終わり帰る当日の朝、空港に行く前にレンタカーオフィスに寄って車を返したのですが、小さなオフィスなので返却の手続きや車の状態をチェックする人が二人しかおらずそこには長い車の列が。。。

待っている間は飛行機の時間に間に合うかと少しハラハラしましたが何とか車も無事返し、帰路につきました。
途中ハプニングもありましたが、小さな島では何か起きた時に解決まで時間も手間もかかることがあるので気持ちを大きく、また時間には余裕を持って行動することをお勧めします。

マウイ島はそんなに大きくないので車があれば大抵のところには行くことができます。また、バスなどの公共交通機関があまり整っておらず、自分のペースで行動が出来るのでレンタカーを借りて正解だったと思います。

 
自由が広がるハワイのレンタカーの魅力や注意点、感想はこちらの記事を参考にどうぞ


 

関連広告



-レンタカー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.