30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レンタカー

レンタカーでハワイ旅行のお金も時間もセーブできる!

更新日:

レンタカーでハワイ旅行のお金も時間もセーブできる!

ハワイで2016年4月中旬に7日間レンタカーを利用しました。レンタカー会社は「Dollarレンタカー」です。

私の家族4人、そして私の夫(その当時は婚約中)5人でハワイ、オアフ島へ1週間の旅行へ行きました。私は少し、夫もアメリカでの運転の経験があったので、迷わずレンタカーをすることに。

それに、ツアー参加ばかりだと5人分の出費がかなりかかりますし、レンタカーだと時間に縛られることなく自由に行動ができます。ポケットWi-fiもレンタルしたので、グーグルマップを使い道に迷う心配もありませんでした。

ダニエル・K・イノウエ国際空港到着後すぐに、私と夫はシャトルバスでレンタカー会社へ移動しました。到着後すぐだと、人と荷物をすべて1台の車に乗せることができないので、残りの家族は空港で待っててもらいました。

鍵を受け取り、まずはボディにキズや凹みがないかを念入りにチェックします。返却時にキズなどがあると、修理費を請求されることもあると聞いていたので、しっかりチェックしました。その後、空港に戻り、スーツケースなどの荷物はすべて車に乗せ、車組とタクシー組に別れてホテルへ向かいました。ちなみに、帰るときも同じように、車組とタクシー組に別れて空港へ向かいました。

1日目は、飛行機の疲れや遠出する時間がなかったこともあり、買い出しとディナーのために車を使いました。ホテルで一息ついた後、ウォルマートで1週間分の飲み物や食料などを購入。車だと量を気にせず買い込めるので、車は本当に重宝します。さらに、ディナーの時間にちょうどスコールと重なり、これも車があったので、雨や濡れることを気にせずレストランを選べたのでよかったです。

運転は主に私の夫がしてくれましたが、私も数回運転しました。運転席も道路の進行方向も日本とは反対ですが、普段からよく運転しているのですぐに慣れることができました。ただ、ハワイは赤信号でも右折ができるので、赤信号で止まっていると後ろからクラクションを鳴らされることが数回ありました。

2日目以降はハワイの観光スポットと言われる場所をほぼ回りました。ハナウマ湾、ダイアモンド・ヘッド、クアロア牧場、マノアの滝、ノース・ショアなど、ツアーで5人分申し込むとかなりの金額となりますが、レンタカーをしたおかげで、お金も時間もかなりセーブすることができました。

最低限のハワイの交通ルールを事前に学習し、車上荒らしなどの犯罪に巻き込まれないよう安全管理に気を配っていたこともあり、レンタカーのおかげで快適でより楽しい旅行になりました。

 
自由が広がるハワイのレンタカーの魅力や注意点、感想はこちらの記事を参考にどうぞ


 

関連広告



-レンタカー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.