30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

子供のおもちゃ紹介

どうぶつしょうぎ

更新日:

知育玩具「どうぶつしょうぎ」の紹介です。
我が家の子供たち用に購入致しました。あたまを使う将棋はこどもの遊びにぴったりですが、我が家の子供たちはビジュアル重視です。普通の将棋ですと絶対に興味を示してくれません。でもこの「どうぶつしょうぎ」はイラストがとっても可愛い動物たちです。その上、遊び方も普通の将棋に比べて簡単です。親子でとても楽しく遊べます。

doubutusyougi6

doubutusyougi7

 

下の子にはそれでも少しルールが難しかったようですが、それなりに楽しんでおります。たまに進めない方向へどうぶつたちをすすめてみたり、待った!!がかかったりしております。

思った通り、絵が可愛いみたいでパズルのようしてみたり、絵合わせのように遊んだり、積み木として遊んだりと本来の将棋とは違う遊び方も楽しんでおります。子供の想像力って、すごいですよね。。。
どんなものでも工夫して遊べてしまいます。よっぽどテレビゲームやスマホなんかより、こういうおもちゃで遊んで欲しいものです。

 

上の子には大ヒットです!!

ルールも簡単でしょうぎのコマに進める方向が書いてありますので、とっても分かりやすいようです。
何回かやっているうちに自然と、何手か先の事を考えているようです。
子供の能力って、すごいですね。。。

よっぽどテレビゲームやスマホなんかより、こういうおもちゃで遊んで欲しいものです。(ここ重要なので2回目です。)

勝って満足。。。
負けてくやしい~。。。
もう一度と。。。
とっても楽しい見たいです。

うかうかしていると親が負けてしまいますので、夜中にこっそり練習しております(笑)

簡単なルールは次のとおり。

○3×4の盤面を使用した、駒の動きを簡略化した将棋です。

doubutusyougi8

 

○使用する駒は、下記の5種類です。
「ライオン」 上下、左右、斜4方向の全8方向へ1マス移動が可能

doubutusyougi1

 

「きりん」  上下、左右へ1マス移動が可能

doubutusyougi2
「ぞう」   斜4方向へ1マス移動が可能

doubutusyougi3

 

「ひよこ」  上へ1マス移動が可能

doubutusyougi4

「にわとり」 ひよこが相手の一番深い位置へ侵入すると、「にわとり」に変身
上下、左右、斜上の6方向へ1マス移動が可能

doubutusyougi5
○プレーヤーは交互に盤上の自分の駒の一つを移動させるか、または、自分の持ち駒を盤上の空いているマスに置く。
○駒を進めたいマスに相手の駒がいる場合、その駒を取って持ち駒にすることができる。
○相手のライオンを取る「キャッチ」か、または、自分のライオンを相手の一番深い位置に移動させる「トライ」
(移動した次の手でライオンが取られる場合は除く)で勝利となる。
○将棋のような禁じ手(反則)はなく、「二ひよこ」(将棋の二歩に相当)や「打ちひよこ詰め」(将棋の打ち歩詰めに相当)、
相手の一番深い位置のひよこ(盤上に利きがなく動けない駒)も反則ではない。
○千日手(手番が全く同じ状態が3回現れる)は引き分け。

※我が家では一番下のルールは採用しておりません。
このルールは子供には少し難しいですしね・・・
小さなお子様へ是非いかがでしょうか。
対戦形式ですので、親子で楽しめます。

購入はこちらからどうぞ

どうぶつしょうぎ

 

関連広告



-子供のおもちゃ紹介

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.