30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

マイル特典の格安ハワイ

ESTA(エスタ)申請時はパスポートの有効期限に注意

更新日:

ESTAの有効期限は2年間

ハワイ旅行まであと少し。ハワイ往復航空券の購入が完了、ホテルの予約も完了しました。着々と準備が進んできました。絶対に必要な手続きがあとひとつ残っております。それがESTAの申請です。
VISAなしでアメリカへ入国するのに必要なESTAの有効期限は2年間ですので、できるだけハワイ出発の直前に申請しようと待っておりました。

このESTA申請は、我が家ではとっても苦い思い出があり、初めてのESTA申請で大きな失敗をしております。
その時の教訓はこちらにまとめておりますので、申請前に是非参考にしてください。

 

パスポートの有効期限が2年未満の場合はESTAの有効期限もパスポートの有効期限までとなる

ESTA代行会社に注意しつつ、ESTA公式サイトから申請をしました。申請の翌日には無事にESTA承認が承認されたので確認してみると、家族4人のうち、子供2人と大人2人の有効期限が異なります。

そうです。ESTAの有効期限は審査が完了した日から2年間がESTAの有効期限となりますが、パスポートの有効期限が2年以内の場合は、そのパスポートの有効期限がESTAの有効期限になってしまうのです。
家族4人分のパスポートは2015年に初めて子連れハワイ旅行をした際に作成ました。その時大人は有効期限が10年のパスポートを作成したのですが、子供たちは5年のパスポートしか作れなかった為、有効期限が違うのを完全に忘れていました。

今回の格安子連れハワイ旅行の小さな失敗です。来年か再来年にもう一度ハワイ旅行に行けたなら、その時にもう一度ESTA申請する事にします。

 

 

関連広告



-マイル特典の格安ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.