30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

コンドミニアム

イリカイホテル&ラグジュアリースイーツのコンドミニアムを利用

投稿日:

ホテル部門とコンドミニアム部門に分かれているイリカイホテル

いつもワイキキビーチ近くのコンドミニアムを利用しますがいつもビーチが混みあっているので今回はアラモアナビーチやヒルトンのラグーンビーチに近く、プールが2つあるイリカイを選びました。
airbnb経由で現地不動産会社所有の物件を借りました。
母(72歳)・私(女性45歳)・娘(7歳)の母娘3代でツイン(クイーンズサイズベッド)の部屋で快適に過ごせました。

ダニエル・K・イノウエ国際空港からチャーリーズタクシーで20分。
アラモアナやワイキキまでのトロリー発着場所が目の前なのでどこに行くにも不便はありませんでした。
2018年の年末に行ったので価格は高めのシーズンでしたがairbnb利用だったので1泊1室平均380ドル(USD)と比較的お手ごろでした。

ハワイへは独身時代、結婚し子供が生まれてからも数回来ておりますがここ5回はホテルではなくコンドミニアムに宿泊しております。理由としては簡単でも自炊が出来ること、室内にはなくても施設内にコインランドリーが使えることです。
6泊8日で滞在することが多いのですが全部外食だとまず胃の調子が悪くなる、経済的でない、ゆっくり出来ないというのがあるのでキッチン付きのコンドミニアムが快適だし『住むように過ごしたい』と言うのが大きいです。そして大概のコンドミニアムにはコインランドリーがあるのですがそのことによって、荷物を少なく出来る、帰国してからの洗濯地獄がなくなるので助かります。楽しい旅行から帰ってくるだけでも寂しい気持ちになるのに帰ってから荷解きの他、洗濯を何回もしている内に疲れがどっと出てしまうのが嫌で現地でほとんどの洗濯を済ませて来ます。
今回イリカイのコンドミニアムにairbnbを初めて利用して宿泊しました。あらかじめ部屋が決まっていたし室内設備は事前に分かっていたので安心でした。また何度かオーナーと連絡を取り合った上での宿泊だったので疑問点など解消して行けました。ただairbnbに記載されていた内容が古いもので更新されていなかったために現地で問い合わせの電話をかける事になりましたが幸い英会話は問題なかったので解決できました。
イリカイは日本人宿泊者が少なく日本語が通じるスタッフの方には会いませんでしたが、親切で分かり易く応対してくれるので問題ありませんでした。
基本的にホテル客ではないのでフロントのサービスはあまり利用出来ませんが、コンドミニアム客でもプールのタオルはプールの受付で部屋番号を記載して無料で借りられます。ベルデスクのフレンドリーな方が私たちがプールに行くと分かって浮き輪などの遊具を貸してくれるなどとても親切にして頂きました。
コインランドリーは各階にあって洗濯機・乾燥機ともに1回2.5ドルかかるのですが25セント硬貨しか入れられないため、フロントで両替対応してくれました。
またコンド到着してチェックイン時間(15時)までベルデスクで1個につき1ドル(USD)で預かってくれました。
1階にはパンケーキで人気の『シナモンズ』がある他、おみやげ物店、大きなコンビニエンスストアがあり水などの重たい買い物や食料品などはコンビニで済ませることが出来ました。
アラモアナへも歩けますがトロリーの発着場所が目の前なのでちょくちょく買い物に行ったり食事をしに行きました。
金曜日のヒルトンで打ちあがる花火はラナイの特等席からから見ることが出来ました。
ヒルトンのラグーンは人工的なプールのような海ですが小さな魚がいたり、SUPやウォーターサイクルのレンタルもあるし波がないので小さな子連れにはとても良かったです。
またヒルトンハワイアンビレッジのお隣さんだったので現地ツアーの発着場所がヒルトンから参加出来て便利でした。
次回ハワイに行くときもイリカイを利用したいと思いました。

ハワイに何度か行ったことがある人ならワイキキビーチ近くのホテルやコンドミニアムではなくイリカイはとてもおススメです。ワイキキの喧騒から少し離れて静かだけど移動はトロリーでどこにでも行けるのでとても良かったです!

 

関連広告



-コンドミニアム

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.