30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

ハワイでのジェットスキー体験

更新日:

オワフ島ジェットスキーツアー

新婚旅行でハワイ旅行に行きました。運動音痴でマリンスポーツには縁がないかと思っていましたが、ジェットスキーならば自分で泳ぐ必要もない(海に落ちた時は泳ぐ必要はあるが)と思い、申し込みました。

ワイキキ地区ホテルをシャトルバスで出発し、ハワイカイ・ショッピング・センターへ。そこからシャトルボートへ乗り換えてジェットスキー体験。大人一名87ドル。

運動音痴のため、自分の運動神経の良さが試されるであろうマリンスポーツ(ウェイクボードなど)は無理と判断し、ジェットスキーならば操縦の練習をすれば運動神経に関係なく楽しめるだろうと思い、申し込みました。心配していたのは、当日の天候により中止もあると聞いていたので、晴れているかだけ心配していました。オプショナルツアー当日は晴れており、ほっとしました。申し込んでいた前日は雨でツアーが中止だったと聞きました。急な中止に備えて、他の予定も考えておく必要があると思います。)当日はホテル前からシャトルバスで移動し、途中からシャトルボートで移動しました。着いてからは安全性のビデオを15分位見て、ジェットスキーの操縦方法の説明を現地ガイドより受け(片言の日本語でした。)、怪我をした際に被害を請求しない旨の誓約書を記入しました。30分位かかったかと思います。事前の持ち物は水着、ビーチサンダルでした。シャワー室で着替えをし、スタッフよりライフジャケットを配られます。ジェットスキーは二人乗りで、操縦出来るのは1人15分までです。同行者と二人乗りしました。いきなり乗ってスタートではなく、同行者と二人乗りになり、再度スタッフより操縦方法の説明があり、試しに運転をし、大丈夫となってからのスタートとなりました。ビデオでの説明を見るだけでは、実際にジェットスキーに乗ってみると操縦方法をすっかり忘れてしまい、軽くパニックになってしまいました。スタッフがゆっくりと丁寧に説明してくれたので、落ち着いて操縦方法を理解することが出来ました。始めはゆるいスピードで走ってみて、曲がる練習も少ししてみて、大丈夫かなと思い、徐々にスピードを上げていく事が出来ました。沖の方まで行ってしまわないように、目印のロープが張ってあり、不安感はなく楽しめました。始めの方で時間がかかってしまったので、感覚を掴んできたなと思った頃に15分が経過してしまいましたので物足りなく思えました。1人あたり30分の待ち時間なら良かったなと思います。

30分のアクティビティでしたが、肌が真っ赤に焼けました。日焼け止めを塗るだけでは不足でした。日焼け止めと、飲む日焼け止めも服用すれば良かったと思いました。

 

関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.