30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ツアー

ハワイの海上で楽しむパラセイル・ツアー

更新日:

パラセイルは二人乗りで、安心してマリンスポーツを楽しめます。

新婚旅行でハワイ旅行に行きました。運動神経が悪いため、自分の運動神経が試されるアクティビティは諦め、パラセイルであれば二人乗りで、自分は乗っているだけでOKなので選びました。

ワイキキ地区よりシャトルバスでハワイカイショッピングセンターへ。そこからボートで45分移動した地点でパラセイリング。

運動神経が悪いため、自分の運動神経を試されるようなアクティビティは無理と判断しました。パラセイリングであれば、乗っているだけで海上でのアクティビティを楽しめるのではないかと思い、申し込みました。ツアーは当日の天候により中止になることもあるそうなので、中止に備えて、他の予定も考えておく事が必要かと思います。ホテルからシャトルバスに乗り、さらにボードで45分程移動しました。このボートが小型で、揺れがきつかったです。酔い止めをあらかじめ飲んでおいたので、船酔いせずに済みました。他のツアー客の方が、船酔いしてしまい、アクティビティを出来なくなってしまっており気の毒でした。船の中でインストラクターからの説明があり、怪我をしても被害請求しない旨の誓約書に記入しました。その後、ライフジャケットが配られました。また、ボートに乗る前に水着に着替えましたが、乗船時間が45分で長く、ボート内は冷房が効いていたのでとても寒かったです。厚手のパーカーなどの羽織物を持っていく事をおすすめします。羽織物を持っていない方はとても辛そうでした。インストラクターは片言の日本語で説明しており、少し分かりにくいなと思いました。パラセイリングは2人での乗船です。一人で申し込んでいる人は、他の申し込み客と乗らなければならず、少し気まずいだろうなと思いました。パラセイル地点に到着すると、順番にスタートします。1組の飛行時間は6〜8分位で、とても短く感じました。自分達の番になり、ふわっと空に浮かんだ時はとても興奮しました。ぐんぐん上に上がっていき、綺麗な海を足元に、空も眺められてとても気持ちが良かったです。上下にふわふわと動くような感覚で、清々しい気持ちになりました。6〜8分位で下に降ろされてしまうのが、とても名残惜しかったです。空中に15分位いれれば最高だったなと思いました。また、乗る際は腕にカメラを装着され、自動的に写真が撮られている仕組みでした。ツアーが終わってからは、パラセイルしている様子の写真をみて、記念に何枚か購入しました。とても楽しいツアーでした。

パラセイルで直射日光はそこまでひどくないですが、塗る日焼け止めと、肌の弱い人は飲むタイプの日焼け止めも摂っておくと良いでしょう。

 

関連広告



-ツアー

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.