30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

ノース・ショアの絶品ローカルグルメ フリフリチキンとガーリックシュリンプ

更新日:

ノース・ショアのフリフリチキンは週末土曜日、日曜日だけのお楽しみ

ノース・ショアドライブの日程を土曜日にした理由はこのノース・ショア名物の週末限定フリフリチキン。ハレイワのマラマ・マーケット前で週末の土曜日、日曜日限定で9:00~16:30までオープンしております。マラマ・マーケットの駐車場にレンタカーを停めて、早速並びます。

 

レイズ・キアヴェ・ブロイルド・チキン(Ray's Kiawe Broiled Chicken)では、お店の前で串刺しにした鶏を炭火でじっくりと丸焼きにしております。地元ではフリフリチキンの愛称で人気があり、「フリフリ」とはハワイ語で「回す」という意味の通り、炭火の上を回転させながらじっくり焼き上げる事で、まわりの皮はパリパリ、中のお肉はふっくらジューシーに焼き上がります。

焼いている匂いを嗅いでいると、不思議とお腹が空いて来ます。近くに行くと熱さを感じます。

メニューはこちら

・ホールチキン 10.75ドル
1羽丸ごと入っております。

・ハーフチキン   6ドル
半身が入っております。

・プレートランチ  9ドル
ハーフチキンに、ライス、コールスロー&スペシャルソースが入っております。

 

 

行列に並びオーダーを済ますと、チケットが渡されます。準備ができると番号で呼ばれます。

 

ホールチキンは食べやすいサイズにカットされた状態です。ボリューム満点です。

お箸ももらえますが、最終的には手づかみでかぶりつきとなります。ウェットティッシュを持って行く事をお勧めします。

 

ノース・ショアのガーリックシュリンプ有名店 ジョバンニ(GIOVANNI'S)

ノース・ショアのローカルグルメでもう一つのおすすめが、ジョバンニのガーリックシュリンプです。エビの養殖がおこなわれているノース・ショアではガーリックシュリンプのお店がたくさんあります。中でも有名なのがジョバンニです。フードコートのようにいくつかのワゴン販売店がありますが、ジョバンニが一番の行列です。駐車場もありますが狭いため、混んでいる場合は近くのマーケットの駐車場を利用した方が良いです。私たちはフリフリチキンのマラマ・マーケット駐車場から歩いて行きましたが10分ほどで到着。このジョバンニはノース・ショアに2店舗あり、カフクに本店、ハレイワに2号店があり、今回訪れたのはハレイワの2号店になります。

ジョバンニと言えばワゴンいっぱいに描かれた落書きが目印となっております。

メニューはこちら

・スキャンピー       14ドル
定番のガーリックシュリンプ。初めての場合はまずはこちらを。

・ホットアンドスパイシー  14ドル
とても辛いので、子供は避けた方がよいです。

・レモンバター       14ドル
レモンバターソースで炒めたシュリンプ。

・ガーリックホットドック  14ドル
定番のガーリックシュリンプをパンにに挟んだホットドック。

オーダーが完了すると、フリフリチキン同様にチケットがわたされます。

 

テーブルとイスがいくつか用意されているので、その場でランチが楽しめます。

今回はお持ち帰りにしました。

 

注文したのはスキャンピーですが、ガーリックシュリンプにライス、レモンが添えてあります。ガーリックシュリンプも殻をむいてかぶりつけるように、ウェットティッシュがあると便利です。

 

フリフリチキンやガーリックシュリンプを楽しみに、わざわざノース・ショアにくる価値があるおいしさでした。

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.