30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

ハワイ旅行はいつが最安値?価格相場の調べ方と格安航空券の探し方

更新日:

三世代8人分のハワイ往復航空券の価格相場を調べてみる

親子孫三世代プラス叔父・叔母合わせて総勢8名(大人6名、小学生の子供2名)のハワイ往復航空券の価格相場を調べて、まずは三世代ハワイ旅行の日程を決めたいと思います。ハワイ往復航空券の価格を調べるには、「トラベルコ」、「エクスペディア」、「イーツアー」、「DeNAトラベル(スカイゲート)」、「スカイスキャナー」など様々な比較サイトがありますが、今回私たちがいろいろ探した結果、初期段階の日程による価格差を調べる上で一番使いやすかったサイトが、「スカイスキャナー」でした。

 

ハワイ往復航空券の価格相場を調べるのに便利なスカイスキャナー

現時点では子供の夏休みである8月(7月は別の予定がすでに入っていたため)をターゲットに6日間(ハワイ滞在は5日間)で直行便(航空会社指定なし)の往復航空券が安い日程を確認することが最大の目的です。

「スカイスキャナー」が一番便利だと感じたのは、8月の1か月分の航空券価格が一度に確認できる点です。他のサイトでは行きの出発日と現地出発日を指定してから1回1回検索をしなくてはならない事から、この1か月分をまとめて検索できる点はとても助かりました。

次に「スカイスキャナー」を利用した三世代ハワイ旅行の候補日程を調べた方法をまとめます。

 

スカイスキャナーを利用した三世代ハワイ旅行の候補日程調査方法

  1. スカイスキャナーのサイトにアクセスします。              https://www.skyscanner.jp/
  2. 「航空券」をクリックし、「出発日」をクリックします。候補日程調査01
  3. 「月全体」をクリックし、希望の月(我が家の場合は8月)をクリックします。候補日程調査02
  4. 「座席種別および旅行者」をクリックし、「大人人数」及び「小児人数」、「子供の年齢」を指定します。候補日程調査03
  5. 「直行便のみ」にチェックを追加し、「検索」をクリックします。候補日程調査04
  6. 価格がまとめて表示されます。出発日と現地出発日をそれぞれクリックすると往復の合計金額が下の方に表示されます。これでハワイ行きの航空券の価格と帰りの航空券の価格が一目でわかるとともに、往復航空券の試算価格が出ますので、候補日程を絞る事が出来ました。続いて「便を表示」をクリックします。候補日程調査05
  7. 航空会社及びフライトスケジュールを確認できます。ここまで確認すると出発時間、到着時間も確認できますのでなるべく現地滞在時間をなるべく増やすために、早朝にハワイに到着して、午後便でハワイを出発する日程の価格を調べたり、仕事帰りで日本を出発できるように日本出発の時間をできるだけ遅くした場合の日程価格などを調べる事が出来ます。候補日程調査07

 

候補日程が決まったら同じ条件でいくつかのサイトを確認してみる

「スカイスキャナー」の便利な機能を利用して候補日程が決まったら、さらに同じ条件でいくつかのサイトを確認してみましょう。「スカイスキャナー」が最安値であるとは限りませんので、他のサイトでも同じ条件(候補日が決まったことで検索が簡単になったはずです。)で検索してみましょう。「トラベルコ」、「エクスペディア」、「イーツアー」、「DeNAトラベル(スカイゲート)」などは同じ価格(結果的に同じ航空券を検索している)である事も多いですが、キャンペーンやポイントなどでさらに割引価格となるケースもありますので、根気よくこまめに検索をしていきましょう。

 

 

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.