30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

三世代ハワイ旅行の計画

更新日:

三世代ハワイの旅行日程計画

2017年、親子孫3世代でハワイ旅行をしようという事になりました。そこでまずは日程の計画です。両親及び叔父、叔母の4名は時間にゆとりがある為、日程については私たち親子(子と孫)の日程に合わせてもらえることになりました。そこで子供たちの小学校が夏休みの8月をターゲットに価格が安い日程でまずはスケジュールを決めてしまう事にしました。

2年前に私たち家族でハワイ旅行に行った際は5日間で、もう少しハワイにいたかったねとの感想から今回の旅行期間は6日間にしました。

早速いくつかのパッケージツアーのパンフレットをもらってきて、大体の価格相場を確認します。さすが夏休みです。ひとり当たりの価格が軒並み25万円以上です。8人で考えると200万円オーバーとなります。予算オーバーです。

折角のハワイ旅行ですから、これくらいで諦めるわけにはいきません。2回目の家族でのハワイですから、パッケージツアーである必要はありません。前回のハワイ旅行で雰囲気や流れはわかっておりますので、個人手配に挑戦です!

 

ハワイ旅行を個人手配する際のこだわりポイント

今回のハワイ旅行は3世代の為、すべての面で価格を重視するわけにも行きません。(前回の子連れハワイ旅行はかなり価格重視でした)まずは親の希望で飛行機は直行便のみを対象とし、かつLCCは除く事としました。子供たちもおりますので、直行便のみを希望することに異存はありませんし、成田または羽田発ですので直行便を選択する事で現時点ではLCCが必然的に除外されます。(選択肢が増えますので、ゆくゆくは成田、羽田発でもLCCが就航して欲しいものです。)成田、羽田発の直行便という事で、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、ユナイテッド航空、デルタ航空、ハワイアン航空、チャイナエアライン、大韓航空が選択肢となりますが、この7社であればどこでも可能との条件で探します。

次に宿泊先です。前回のハワイ旅行では(価格最重視の為)コンドミニアムを利用しましたが、こちらも親、叔父、叔母の希望により、グレードの高い五つ星ホテルを希望しております。ワイキキエリアの5つ星ホテルという事で探せば、ハレクラニ、ロイヤル・ハワイアン、トランプ・インターナショナル、ザ・リッツ・カールトンレジデンスあたりを候補に探します。我が家はアウラニ・ディズニー・リゾートも希望ですが、利便性を考えるとワイキキエリアが良いと思います。

この条件でまずは航空券の価格調査を開始です。

 

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.