30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

失敗・ハプニング

ハワイは冷房が効き過ぎている場所が多いので注意

投稿日:

屋内施設のほとんどで冷房が効き過ぎており体調を崩してしまった

寒さ対策として薄手のカーディガンを持って行きましたが、それではきつい冷房の対策には不十分で、すぐに風邪をひくだけでなく、お腹も下してしまいました。体をあたためるグッズを持って行かなかった事を後悔した。

ハワイの屋内施設では冷房が効いていて寒いかもしれないと、薄手のカーディガンを一枚持って行きました。夫は暑がりのため、羽織ものはいらないと、何も持って行きませんでした。ところがハワイについてみると、屋内施設ではどこでも冷房がガンガンに効いており、体の芯まであっという間に冷え切るような寒さで、着いてすぐに、しまったと思いました。私は元々冷え性で、日本では冷房の効いた室内では薄手のカーディガンで寒さが凌げてしました。ですが日本での冷房とは比べものにならない寒さでした。カーディガンでは不十分だったと、ハワイに着いてすぐに後悔しました。現地で洋服屋を探して、長袖で厚手の洋服を探しましたが、売っておらず、薄いストールをようやく見つけて買えただけでした。夏物の洋服ばかりで、長袖が見つけられませんでした。ストールを首に巻いても気休めにしかなりませんでした。カーディガンだけでなく、厚手のパーカーやひざ掛けを持って来ればよかったと思いました。暑がりの夫ですら、鳥肌が立ち、寒さからの腹痛に苦しんでいました。旅行で男性と一緒の場合でも、厚手のパーカーなどを準備しておくことを強くおすすめしたいです。また、旅行に着いてすぐに洋服屋を何軒も探して回る事に疲れてしまいましたし、何よりせっかくの旅行の時間が無駄になってしまっている事が勿体無く感じてしまいました。外は暑く、屋内は極端に冷えているので、あっという間に風邪を引いてしまい、さらにお腹も下してしまいました。風邪薬とお腹の薬は持って行っていましたが、特にお腹の薬は夫婦二人が頻繁に飲むとあっという間になくなってしまい、非常に困りました。結局、ホテルのフロントの方に片言の英語でお腹の薬について尋ね、現地の薬を薬局に買いに行きました。ここでも時間を無駄にしてしまったとがっかりしました。薬は予想よりも多めに持って行きましょう。外国の薬を飲むのは副作用など不安がありますし、値段も高かったです。薬を余分に持って行くことと、やりすぎかもしれませんが、パーカーやひざ掛けも持って行く事を強くおすすめします。

冷え性の女性だけでなく、暑がりの男性でも、寒暖差に体調を崩しやすくなります。男性も油断せずに洋服と薬を準備しましょう。

 

関連広告



-失敗・ハプニング

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.