30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

レストラン

元祖パンケーキブームの火付け役、Bills(ビルズ)

投稿日:

ハワイのスイーツといえば、思い浮かぶのはもちろんパンケーキ。パンケーキといえば、やはりBillsではないでしょうか。

女子旅で、友達4人とハワイへ行くことになりました。女子といえばもちろんスイーツが大好きです。ハワイに行ったらまずはパンケーキでしょ、ということで行くことは即決でした。

場所はワイキキビーチの程近く、歩いていける距離にあります。価格は大体どれも20ドル前後。日本の価格からすると、少し割高な気もしますが、海外はそんなものかな、という印象です。

Billsはテレビ番組でも何度も紹介され、日本の芸能人も数多く訪れていることもあり、日本人に大人気のスポットであることは間違いありません。私はハワイに行くのは2度目でしたが、今回初めてハワイに行く友達もおり、ハワイのBillsへは誰も行ったことがなかったため、今回の旅で行くことは満場一致で決まっていました。ネットには日本語版のサイトもあるため、事前の情報収集が簡単にできるのもよかったです。現地では陽気な男性スタッフの方がお出迎えしてくれ、なんと日本語でもスムーズに注文できました。店内は天井が高く天窓もあり、開放感があります。窓も大きく景色も楽しめて、ハワイに来たという実感がふつふつと湧いてくるようなないそうです。メニューはもちろんパンケーキだけではなく、パスタやステーキ等のがっつりしたお料理も楽しめます。私たちはティータイムの利用だったため、お料理ではなく全員がパンケーキを注文しました。また、15時からはハッピーアワーとのことで、カクテルやその他メニューがお得に楽しめるということもあり、パンケーキと甘いカクテルという少しミスマッチとも思える組み合わせを楽しみました。どのお料理も飲み物も、まず見た目がおしゃれでかわいらしく、SNS映えする写真をたくさん撮って楽しめました。大食いの友達2人は、甘いパンケーキとカクテルばかりでは絶対にしょっぱいものが食べたくなるはず、といってパンケーキと一緒にハンバーガーのセットを頼んでいましたが、こちらがパンケーキと合わせるとなかなかのボリュームで、結局みんなでシェアしてなんとか食べきることになりました。基本的に料理のサイズはやはり日本と比べると多めなので、はじめからあまり欲張らずに、少しずつ注文したほうがいいかもしれません。日本のお台場にあるBillsにはいったことがあったのですが、やはり本場ハワイで食べるパンケーキは格別で、日本で食べる何倍もおいしく感じました。

食後にみんなでコーヒーを飲みながら、「次またハワイに来ることがあっても絶対にまた来よう」という約束をしたほど、本当におすすめのお店です。

 

関連広告



-レストラン

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.