30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ハワイお役立ち情報

海外旅行保険にクレジットカードで安心をプラス!エポスゴールドカードとエポス一般カード比較

更新日:

エポスカードとは?

エポスカードとはアパレル・ファッション中心の小売である丸井(〇I〇I)グループのカード・金融事業事業を引き継ぐ形で設立された株式会社エポスカードより発行されているクレジットカードとなります。
しかもクレジットカードの年間費は無料!一般カードはもちろんゴールドカードもインビテーション経由での作成で年会費が永年無料となっており、大変お得なクレジットカードとなります。

 

エポスカードを持つべき理由の10大特典

エポスカードは持っているだけで海外旅行保険が自動付帯となるだけでなく、日常利用のさまざまなお店で割引が受けられたり、エポスカードと提携している商業施設でのショッピングでが通常よりたくさんのエポスポイントが貯まるボーナスポイントがもらえます。

特典1 年会費が永年無料にも関わらず自動付帯の海外旅行保険が付いている

当ブログでおすすめする一番の理由が年会費永年無料かつ旅行代金の決済も不要で、海外旅行保険が付いている点です。家族でのハワイ旅行では海外旅行保険は別途ゴールドカードを作成し、夫婦、子供たちの分に充当しております。

クレジットカードの海外旅行保険ですが、複数のクレジットカードで受けられる補償は合算できる補償内容と合算できない補償内容があります。基本的には障害死亡・後遺障害は合算されず最も高い補償額がその限度額となり、病気やケガによる傷害治療費用、疾病治療費用や賠償責任、救援者費用、携行品損害は複数枚のクレジットカードの補償額が合算されます。

そのため、海外旅行に行く可能性がある方であれば、年会費が永年無料で旅行代金決済が不要な自動付帯の海外旅行保険が付いてるクレジットカードを持たない理由が見当たりません。クレジットカードを利用せずに保持しているだけでもメリットしかありませんし、他にも特典がたくさんありますので実際にエポスカードを持ってしまえば、どんどん利用価値に気づく事でしょう。

今すぐエポスカードを申し込むならこちらからどうぞ

 

特典2 全国の提携飲食店で割引や特典が受けられる

エポスカードと提携している全国の居酒屋やカフェなどでお会計の割引(10%引き、5%台引きなど)やワンドリンクサービスなどの特典が受けられます。有名なところではモンテローザグループ(白木屋、魚民、笑笑、山内農場、目利きの銀次、千年の宴など)の居酒屋ではポイント5倍(通常0.5%のポイント還元が2.5%にアップ)となり大変お得です。他にも全国5,000店以上の特典がありますし、ハワイでも特典を受けられるお店があります。

ハワイで受けられるエポスカードの優待(2019年6月時点)

ジャンル 店舗名 特典内容
グルメ 都レストラン ディナー時の会計から15%オフ
グルメ 六角浜かつ 浜かつスペシャル定食を10%割引
グルメ お好み焼き千房 メインを2品注文でデザートをサービス
グルメ アランチーノ・ディ・マーレ ジュースバーを無料サービス
グルメ ビルズ・ハワイ 午前11時以降、料理1品につき、フリーソフトドリンク1杯
グルメ アイランド・ヴィンテージ・コーヒー 100%コナ・コーヒーを1杯プレゼント
グルメ ハウ・ツリー・ラナイ ディナー時の会計から15%オフ
グルメ アロハ・テーブル・ワイキキ 会計から10%オフ
グルメ ムスビ・カフェ・イヤスメ(いやすめモナーク店) 伊藤園「おーいお茶」を1本プレゼント
グルメ 田中オブ東京セントラル ディナータイム食事代10%オフ
グルメ レストラン燦鳥 ディナー時10%オフ、ランチ時アイスクリームサービス
ショッピング パイナップル・プリンセス・ランジェリー 会計から10%OFF
ショッピング T ギャラリア ハワイ by DFS 3F コンシェルジュデスク 「ゴディバ・チョコレート」をプレゼント
ショッピング ベルヴィーハワイ $50以上購入で$10オフ
ショッピング マノア・ラブ・デザイン 会計から10%OFF
ショッピング リリー & エマ 会計から5%~10%OFF
ショッピング ロイヤル・ハワイアン・クッキー $50以上購入でプレゼント
ショッピング アルーア・スイムウエア 会計から10%OFF
ショッピング コイ・ホノルル $300以上購入でクルチアーニプレゼント
ショッピング ハナリマ・ワイキキ 会計から10%OFF
ビューティー アロハ・ハンズ・マッサージ ハワイアンギフトをプレゼント

 

特典3 遊園地や水族館の入場料が特別価格となる

富士急ハイランド、西武遊園地、読売ランド、東京サマーランドなどの遊園地や、サンシャイン水族館、新江ノ島水族館、鴨川シーワールド、横浜・八景島シーパラダイスなどの入場料などが割引となります。

特典4 カラオケで割引が受けられる

ビッグエコー、シダックス、カラオケ館などで室料30%割引などの特典が受けられます。

特典5 美容院やネイルで割引が受けられる

全国のTAYAで10%オフなど、美容院やネイル、エステで割引が受けられます。

特典6 スパ・温泉で割引が受けられる

万葉の湯、大江戸温泉、スパリゾートハワイアンズなどのスパ・温泉施設で割引が受けられます。

特典7 舞台・イベントのチケットが優待価格で購入できる

人気公演での会員特別価格のチケットなど優待価格で購入ができます。

特典8 レンタカー・カーシェアで割引が受けられる

タイムズカーやニッポンレンタカー、オリックスレンタカーなどで最大15%オフの割引が受けられます。
ハワイでレンタカーを利用される場合、ダラーレンタカーが15%割引となります。

特典9 旅行予約・出発でポイントアップや特典が受けられる

HIS、阪急交通社、日本旅行でのでのエポスポイントアップやアパホテル、ルートインホテルズ、東急ホテル、京王プラザホテルなどで特典が受けられます。

特典10 提携施設でのショッピングでボーナスポイントがもらえる

丸井はもちろん、エポスカードと提携している施設でのショッピングでポイントがもらえたり年に数回10%オフなどの割引が受けられます。

 

エポス一般カードとエポスゴールドカードの自動付帯海外旅行保険比較

年会費永年無料のエポス一般カードとインビテーション経由でこちらも年会費無料のエポスゴールドカード。一番のストロングポイントである海外旅行保険について比較してみます。

エポス一般カード エポスゴールドカード
傷害死亡・後遺障害 最高500万円 最高1,000万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額) 300万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額) 300万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額) 100万円(1旅行・保険中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

以上の事から海外旅行保険のみを目的とする場合は必ずしもエポスゴールドカードである必要はなく、条件無く年会費永年無料のエポス一般カードでも十分だと思います。

エポス一般カードの申込はこちらからどうぞ

 

その他エポスゴールドカード特典

それでも海外旅行保険のさらなる充実に加え、エポス一般カードと比較したエポスゴールドカードの特典も紹介します。

エポス一般カード エポスゴールドカード
ポイント有効期限 2年 無期限
選べるポイントアップ 3ショップまで最大3倍
年間ボーナスポイント 最大10,000ポイント
マルイのネット通販・マルイモディ(ご利用200円につき) 1ポイント 2ポイント
10%ポイントプレゼント5DAYS
家族を年会費無料でゴールドカードへ招待
ファミリーボーナスポイント 最大3,000ポイント
家族でポイントシェア
空港ラウンジ 無料

我が家がエポスゴールドカードを利用している最大の理由は年会費無料で空港ラウンジが利用できる特典があるからでです。しかも一人がゴールドカードを持てば、家族を年会費無料でゴールドカードへ招待可能です。即ち、インビテーションでエポスゴールドカードを持てば夫婦でエポスゴールドカードを年会費永年無料で保持する事ができ、海外旅行保険が夫婦それぞれに無料で掛けられる以外に海外旅行時に空港でカードラウンジまで無料で利用する事ができる事になります。

これだけのメリットがありながらクレジットカードの年会費が永年無料であれば、エポスカードを発行しない理由が見つかりません。

まずは是非エポス一般カードを申し込んでみてはいかがでしょうか?そしてエポスゴールドカードのメリットを感じる方は年間50万円のクレジットかーど利用をして、インビテーションでのエポスゴールドカード発行を目指してみてください。

とりあえずエポス一般カードの申込はこちらからどうぞ

 
エポスファミリーゴールドで家族のエポスポイントを共有!

関連広告



-ハワイお役立ち情報

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.