30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

ハワイお役立ち情報

自動化ゲートで待ち時間短縮 子供連れでもスイスイ出入国審査が可能

更新日:

子連れハワイ旅行の出入国審査は自動化ゲートでらくらく

日本からの出国審査は比較的すいている事が多いですが、ハワイから帰国した際の入国審査は大行列していることが多いです。
長い時間飛行機に乗って疲れたうえに子供が寝てしまい、抱っこなんて状態での待ち時間は回避したいですよね。
そこで、日本での出入国審査の待ち時間を無くす為に、事前に自動化ゲートの利用希望者登録をしておきましょう。
自動化ゲートとは、パスポートと指紋の照合により、自動的に出入国審査を行うことができるシステムです。
出国前に自動化ゲートの利用登録をしておけば、出入国審査場が混んでいても、自動化ゲートを使ってスムーズに出入国審査を行うことができます。

5分ほどで簡単登録

出国の当日でも簡単に自動化ゲートの利用者登録をすることが可能です。
パスポートを持って空港の登録カウンターへ行き、家族全員分の登録を済ませてしまいましょう。
自動化ゲートの登録は受付時間が限られておりますので、遅い時間の便で出発される方は受付時間に注意しましょう。

登録方法

自動化ゲートの登録受付へ申請書とパスポートを提出し、専用の機器を使って、両手(人差し指)の指紋を登録します。
担当者から登録済みのスタンプが押されたパスポートを受け取り、登録完了となります。
申請書はこちらからも入手できます。
http://www.moj.go.jp/content/000100491.pdf

パスポートの有効期限内は何度でも利用可能

自動化ゲートに一度登録してしまえば、パスポートの有効期限まで何度でも利用可能となります。
パスポートを更新したときや再発行したときは、自動化ゲートの利用希望者登録を再度行なって下さい。

 

自動化ゲートが利用できる空港

自動化ゲートが導入されているのは、成田空港、羽田空港、中部空港、関西空港の出入国審査場、上陸審査上となります。

成田空港

第1ターミナル、第2ターミナルの各出国審査場、上陸審査場

羽田空港

出国審査場、上陸審査場

中部空港

出国審査場、上陸審査場

関西空港

北及び南の各出国審査場、上陸審査場

自動化ゲートの利用希望者登録が出来る場所

自動化ゲートの利用希望者登録が出来るのは、成田空港の、羽田空港、中部空港、関西空港および東京入国管理局、名古屋入国管理局、大阪入国管理局となります。
何処で登録しても、各空港の自動化ゲートが利用できます。

成田空港

第1ターミナル出入国審査場 中央ビル2階お客様ご案内センター隣
受付時間:8時~17時
第2ターミナル出入国審査場 3階国際線出発ロビー北団体33番カウンター
受付時間:8時~17時

羽田空港

国際線旅客ターミナル3階出発ロビーAチェックインカウンターの隣
受付時間:8時~16時
出国審査場
受付時間:8時~20時

中部空港

出国審査場
受付時間:8時~21時
出発口の外にある登録カウンター
受付時間:9時~16時(土・日・祝日、12月29日~1月3日を除く)

関西空港

国際線出発ロビー北集合エリア前 CIQ PRルーム隣
受付時間:8時~16時

東京入国管理局

2階再入国申請カウンター
受付時間:9時~16時(土・日・祝日、12月29日~1月3日を除く)

名古屋入国管理局

2階自動化ゲート利用者登録カウンター
受付時間:9時~16時(土・日・祝日、12月29日~1月3日を除く)

大阪入国管理局

3階審査管理部門 出入国担当窓口カウンター
受付時間:9時~16時(土・日・祝日、12月29日~1月3日を除く)

 

関連広告



-ハワイお役立ち情報

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.