30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

シュノーケルで有名なハナウマ湾観光

投稿日:

自然保護区に指定されている美しいビーチ「ハナウマ湾」

ハワイ滞在4日目となります。本日はハワイオワフ島の観光名所を午前中に凝縮して回った後、ポリネシアカルチャーセンターを観光するオプショナルツアー「ポリネシアファミリーパッケージツアー」に参加します。

親子孫三世代子連れハワイ旅行のスケジュールはこちらから

 

ワイキキエリアから出発のポリネシアファミリーパッケージツアーですが、まずはダイヤモンドヘッドを観光バスの中から見学します。続いて訪れたのがハナウマ湾(HANAUMA BAY)です。

 

ハナウマ湾は自然保護区に指定されているため、毎週火曜日はビーチに入る事ができませんのが、透明度が抜群で海底までくっきり見えるほどの美しいビーチが保たれております。

 

ハワイのビーチは日本のように磯のかおりがしません。この理由は「水がきれい」だからそうです。そんな綺麗なハワイの海の中でも、自然保護区として守られているハナウマ湾には約500種類以上の海洋生物が生息し、美しい熱帯魚やウミガメに出会える海洋公園の景色を眺めます。

 

ハワイ随一のシュノーケリングスポット「ハナウマ湾」

 

自然保護区として厳しく管理されているからこそ、海中の熱帯魚を楽しめる「シュノーケル」が人気です。初めてでもシュノーケルのレンタルがあるので安心。ハナウマ湾ではビーチに行く前に7.5ドルの入場料が必要(12歳未満の子供は無料)で、入場前にはハナウマ湾の自然に関してビデオで学ぶ義務があります。ビデオを見終わると絶景を見ながらビーチへ向かい、シュノーケルを着けて泳ぎます。

 

慌ただしい観光ツアーではなく、オプショナルツアーでシュノーケリングを楽しみたかったです。

今回申し込んだ「ポリネシアファミリーパッケージツアー」ではオワフ島の観光名所を午前中に凝縮して回る為、ハナウマ湾観光の時間はたった15分でした。しかもトイレ休憩を含めてです。短時間での観光でしたが、それを承知で各地の有名スポットを巡りたいので、このツアーを選んだので今回はこれで十分満足です。

それでも高いところからハナウマ湾を一望でき、とってもきれい景色が楽しめました。そんなハナウマ湾でしたが、次回ハワイを訪れる際には、ゆっくりとオプショナルツアーでシュノーケリングを楽しんでみたいです。

 

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.