30代夫婦と子供達 初めてのハワイ旅行まとめ

子連れハワイ

三世代ハワイ

やっぱり美味しかったドールプランテーションのパイナップルアイス

投稿日:

パイナップル農園のパイナップルアイス

日本でもパイナップルやバナナなど南国フルーツを購入する際に、良く目にする会社ドール(Dole)。そのドールのパイナップル農園の1つが、ハワイのドールプランテーションです。このドールプランテーションですが、子供たちがパイナップルアイスを楽しみにしておりました。子供たちは、このドールプランテーションに来るのがこの日で3回目です。二日前のハワイ滞在2日目にノースショアまでドライブした途中でもトイレ休憩で立ち寄りました。

そして、その時も子供たちはパイナップルアイスを食べたがりました。(トイレ休憩だけでしたので、その時はパイナップルアイスは食べませんでした。)何故なら2年前の子連れハワイ旅行時に、このドールプランテーションで食べたパイナップルアイスが美味しかった事を覚えていたようです。

 

そこで本日はパイナップルアイスを食べました。ドールプランテーションのパイナップルアイスはやっぱり絶品だったようで、子供たちも大喜びです。

 

オプショナルツアーの休憩場所にも良く利用されているドールプランテーション

ドールプランテーションはハワイオワフ島の中央部に位置し、ノースショア方面へ行くオプショナルツアーでは休憩場所としても良く利用されております。ちょうどワイキキとノースショアの中間あたりに位置し、ハイウェイを下りた後に一息入れるには良い場所なのだと思います。パイナップルアイス以外にも、パイナップルジュースやカットパイナップルなど、どれもパイナップル農園ならではの美味しさです。他にもお土産としてはパイナップル関連のアイテムが豊富ですので、30分ほどの休憩だけでは物足りないかもしれません。

 

ドールプランテーションのパイナップル列車と巨大迷路

オプショナルツアーの休憩程度の時間ではどうしても時間が足りないのは、パイナップル列車と巨大迷路です。このパイナップル列車は2年前の子連れハワイ旅行の時に乗ってみました。パイナップル畑を列車に乗って見学するのですが、この列車1列の定員が3名です。我が家は4名でしたので2列に分かれるしかないかな~と思っていたら、案内の係の方が4名で乗っていいよ~と案内してくれました。アメリカサイズの定員3名は、日本人の標準体型(ましては子供が二人ですので)の方であれば余裕で4名が乗れるんです。列車に揺られながらパイナップル畑をの~んびりと眺める事ができますので、割と楽しいです。

もうひとつが巨大迷路です。良く写真では見ますがハワイの暑い中、歩いて巨大迷路が楽しめるのか?が疑問でしたので、我が家は迷路へは入りませんでした。

 

 

関連広告



-三世代ハワイ

Copyright© 子連れハワイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.